旅行情報

警察の通報「緊急は111」「それ以外は105」に。ニュージーランド

日本で警察に通報するときと言えば「110」を使います。
ニュージーランドでは警察に通報するとき「111」に電話をするのですが、2019年5月10日から「111」とは別に「105」という「緊急でない通報」に使う番号が導入されました。

今回そんな「緊急の通報の111」とは別に用意された「緊急ではない通報」に使う「105」、それ以外にニュージーランドに住む上で知っておきたい警察関連のウェブサイトの情報を紹介します。

今、ニュージーランドに住んでいる人はもちろん、これからニュージーランドに住もうと思っている方も必読ですよ。

警察への緊急の通報は「111」に。それ以外は「105」に

ニュージーランドの新聞社New Zealand Heraldによると、どうして「105(ten fiveと呼ぶそうです)」が導入されたのか?について、番号を2つに分けることで緊急な通報を優先的に受け、そうでないものは順次対応していくことで効率化を図ることができるからとのことです。

実際、200万件の通報のうち「緊急」もしくは「優先的に対応する」と判断される通報は20%ほど。残りの80%は「順次対応」で問題ありません。

その大量の通報を「緊急とそうでないもの」にわけることで、急ぎのものを優先的に対応することができるようになります。

スポンサーリンク

「105」が導入さらたのが5月10日の10時5分(全部10と5で揃えてます)、その後、ニュースや新聞何度で報じたことで人々に知られるようになり、「111」にかかる電話の数を大幅に減らすことが出来ているそうです。

111と105。どう使い分ける?

では、緊急の111と緊急でない105。どう使い分ければ良いのでしょうか。

実は「これは111」などといった明確な線引きはありません。「緊急かそうでないか」で分かれます。

例えば交通事故が起こった時の通報や、人命に関わる事件の場合は「111」で間違いないですね。では、「落とし物の報告」は?というと「105」です。

次は「車の窓ガラスが割られた」ときはどうでしょう?
警察のウェブサイトを見る限り、基本的に「105」にかけて欲しいそうなのですが、急を要する場合は「111」にかけてもいいようです。

他にも「パスポートが盗まれたとき」はどちらに電話しますか?
こちらも「窃盗」は基本的に「105」なのですが、旅行者で「明日、もしくは数日後に帰国」するから急いで対応して欲しい場合は「111」にかけても良いのかもしれません。もしくはこの場合は警察署に行って、その場で「報告書」の作成をしてもらうべきだったりします。

ポイントは「緊急=急いで対応してもらわないと困るとき」のときは「111」に。急がないけど警察にはレポートしておきたい案件は「105」にすれば言い訳ですね。

【週替わり】プレミアムエコノミーが25%、ビジネスプレミアが30%も安い!

ニュージーランド航空は現在オールブラックス来日記念して週替わりでセールを開催しています。今週はプレミアムエコノミーが25%、ビジネスプレミアが30%も安くなります!

セール終了は10月17日。渡航対象機関は12月2日から2020年4月5日まで

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

ちなみに「111」に電話をして「これは急ぎでない」と警察に判断されることもあります。

急ぎでなければオンラインでもレポートできる

「電話でレポートするのはハードルが高いな」とか「105に電話したけど電話に出ない」といったときは、オンラインのレポートフォームを使うという方法もあります。

上記のページにアクセスするとオンラインからもレポートできます。フォームに入力していくのであれば、文章も考えながら・辞書で単語を調べながらレポートできるので少し気持ちが楽ですね。

知っておきたい警察の情報ウェブサイト

最後にブックマークしておくと、何か困ったときに役立つかもしれないウェブサイトをいくつか紹介します。

  • Calling emergency 111
    緊急の通報「111」に関するページ。どんなことを通報するのか?どんなことが起こるか?等が書いてあります。
  • 111 TXT for hearing and speech difficulties
    耳が聞こえない、話せない人のための「111」のやり方を紹介するページです。英語を話すのに自信がない方はこちらを使ってみるのもいいかもしれません。
  • 105 and Non-Emergency Contact
    急ぎでない通報をするときにまつわる情報がいろいろ掲載されています。
  • Find Police stations by map
    最寄りの警察署を探せます

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。