NZのチーズはデカい。でも上には上がいる。

スポンサーリンク

ニュージーランドで生活を始めて4年。
いろんなことがだんだん当たり前になってきて、最初の頃より「おっ!」と思うことがだんだん少なくなっている気がします。

でも、初心を思い出してみると「やっぱり日本とは違うなー」と思うことがいっぱいあります。

その1つがチーズです。
とにかく大きい。どんんだけチーズ食べるんだよ!と日本とニュージーランドのチーズの消費量を調べたら、ものすごい奴らがいました。たぶん体の3分の2はチーズでできてて、チーズくさい汗が出てそうな人たちです。

武器にだってなりうるニュージーランドのチーズ


これがニュージーランドのチーズ。
もちろん500グラムとか200グラムもあるけど、いつもスーパーで目を惹くのは1キロのチーズ。

値段も日本円だと700円くらいだから激安。


持ってみるとこの大きさ。
手は割と小さくないはずなんですけど、それでも手がちっちゃく見えます。たぶんこのチーズで殴ったら人殺せると思う。

日本だとKraftの切れてるチーズで160グラムくらい。大きくても250グラムくらいの大きさしか売ってない。
売ってるとしたら間違いなく「業務用」と書いてある。それを普通のスーパーで売ってるってことは、どれだけニュージーランド人がチーズを食べるかがわかります。

世界は広い。ニュージーランドはまだ序の口

Canadian Dairy Information Centre (CDIC) – The Consumerによると、日本人は年間2キロしかチーズを食べていないのに対して、ニュージーランド人は6.5キロ年間で食べているそうです。

スポンサーリンク

その時点で3倍強も食べてる!!

なんですが、上には上がいました。

年間のチーズ消費量が一番多い国は、なんと30キロもチーズを1年間で食べていました。
どこの国だと思いますか?

これ当たったらすごいと思います。

雰囲気的にアメリカ?ピザを食べるイタリア?チーズが有名なオランダ?スイスとかフォンデユでいっぱい食べそう?

全部ハズレ!

アメリカは15位で15キロ、イタリアは7位で21キロ弱。オランダは僅差で6位の21キロ、スイスは5位で21.5キロ。

2位のフランスでも26キロなのに、2位と4キロも差を付けて堂々の1位でした。

さて、わかりましたか?

答えはギリシャなんです。

日本より15倍、ニュージーランド人より5倍弱も食べるチーズ大国ギリシャ。
こりゃよっぽど美味しいチーズがあるに違いありません。

いつか行ってみたい国に追加しておきます。

多く食べる=チーズが大きいとは限らないわけで

日本人よりチーズをたくさん食べるニュージーランド人。
だから大きなチーズが売っているか?って言われたらそんなことないと思います。きっと国民性で「チマチマ買うよりでっかいの売りやがれ!」的な感じなんだと思います。

でないと「多く食べる=パッケージが大きい」が成り立ってしまうと、ギリシャのチーズは5キロチーズとか売ってることになってしまいますから。

なのでチーズの大きさは国民性だと思います。

誰かギリシャでチーズがどんな風に売られているか情報あったらお待ちしています。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS