旅行ニュース

往復7.9万円はもうLCCより安い!?ニュージーランド航空がセールを開催中

今日5月9日(木)から5月27日(月)までニュージーランド航空がセールを開催しています!

しかも、今回の価格は最安値が7.9万円からです。7.9万円ですよ?ニュージーランド航空はLCCではありません。むしろサービスや機体、サービスの良さでは世界的にも定評のある航空会社です。

そのニュージーランド航空がかなり攻めた価格帯でセールを開催しているので、今回はそんなセール情報とそれにまつわるお話しを紹介します。

最安値は7.9万円から。2人で行けば7万円もお得

ニュージーランド航空の往復航空券はエコノミークラスで通常114,000円です。

今回のセールは最安値が79,000円なので、割引率でいうと3割も安くなっています。
「3割」だとピンと来にくいかもしれませんが、金額にすると1人35,000円も安くなっているということです。2人なら7万円、4人なら14万円、40人なら。。。そんな大人数では行きませんね。

航空券は単価が高いので、1万円の商品が3割引で7000円になるより「値引き額」がとんでもないことになります。

2人で7万円も浮いたら、それを滞在日とかアクティビティーとか食費に充てられるので、かなりお得です。

通常、セールで7.9万円を切ることは少ないです。なくはありませんけど、珍しいです。なので、このチャンスは逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

ニュージーランドへの行き方。航空会社の選び方 「ニュージーランドに行こう」と決めたら、まず決めなければいけないのは「どの航空会社で行くか」ではないでしょうか。 ニュージーラン...

気になるセールの対象期間とセール期間は

「どのくらい安いか」ばかり書いていて、肝心なことを書き忘れていましたが、今回のセールの対象渡航期間5月31日(金)から10月31日(木)です。

そして販売期間は5月9日(木)から5月27日(月)までとなっています。

ちなみに「往復」と書いていますが「成田発オークランド行き」の最安値がこのセール期間中7.9万円となっています。

東京以外の都市発、またオークランド以外の都市に行きたい場合

もし「オークランド以外の都市に飛びたい」場合や、東京以外の都市から飛びたい場合は、ニュージーランド航空に追加運賃についてのページが設けられているので、そちらをご確認いただくのが確実です。

日本国内とニュージーランド国内の追加運賃一覧表 | ニュージーランド航空

6月から10月末のニュージーランドといえば

ちなみにニュージーランドは日本と季節が反対なので、6月から10月末といえば冬から春です。

  • 6月から8月 … 冬
  • 9月から11月 … 春

蒸し暑い日本の夏を抜け出して、冬のニュージーランドでスキーやスノボを楽しんだり、クイーンズタウンではウィンターフェスティバルが開催されるので、そういったお祭りを楽しむのもありですね。

また、季節を問わないワイナリー巡りをするのもありかもしれません。ただし小さなワイナリーは「冬期休業」なんていうところもありますけど、普通にワイナリーを楽しむなら冬でも十分に楽しめます。

過去に「冬のニュージーランドを満喫する5つの方法」という記事を投稿していますので、冬のニュージーランドの楽しみ方に興味がある方はその記事をご覧ください。

また春になれば、国中で花が咲いて街を歩いているだけでも気持ちが良い季節がやっています。
トレッキングをするも良し、ドライブしても楽しいです。それと何よりも良いのが、季節が反対同士の日本とニュージーランドで春と秋とはいえ気温差が少なくなってくるのは、旅行者として楽です。

ちなみに過去に「秋の服装について」と「冬の服装について」という記事を書いていますので、その辺を見てもらうと、気候とか服装の参考になると思いますよ。

気になる方はお早めに!なぜかというと

今回のセールは5月27日(月)までなので、まだ少し日にち的に余裕があるように思えるかもしれません。

ところが早めにチケットは購入したほうがいいようなんです。というのも過去にチケットの値段を調べたことがありました。

そのときセールがスタートしてすぐと、セール終了間際で値段を比較したら、すべての日程ではありませんが、値上がりしているところもあったからです。

今、最安値の7.9万円で販売されている日程も1週間後10日後に同じ価格で売っているかわかりません。なので、「ちょっと気になる」という方は早めに行動して予約することをお勧めします。

とりあえずニュージーランド航空のページをチェックして、自分が行きたい日・行ける日の価格だけでもチェックしておきましょう。

万が一安いチケットを見つけた場合は

ちなみにニュージーランド航空は「フェアホールド」という表示した運賃を3日間だけ確保できるサービスがあります。

フェアホールドを使うと「思わぬ日に激安の日を見つけた!」なんていうときに、3日間は値上げを起こさずに購入することができるというものです。

スポンサーリンク

後でチェックしたら「うわ。。1万円アップしてる。。。」なんてことを防げるわけですね。

3日間フェアホールドしているあいだに友達や家族、職場に話を付けて購入に踏み切るというのも1つの手なのでオススメです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。