ニュース

ニュージーランドの中心点はどこ?実はネルソンではない新説が登場

多くのニュージーランドガイドブックに紹介されている「ニュージーランドの中心」といえば、ネルソンの郊外にある丘が紹介されています。

実はこのニュージーランドの中心点がネルソンの丘ではない?という新説が登場しました。

いったいニュージーランドの中心点はどこなんでしょう?またどうして「新しい中心点」が現れたのでしょうか。

ネルソンにあるニュージーランドの中心点

ネルソンには「ニュージーランドの中心点 Centre of New Zealand」と呼ばれる場所があります。場所はこちらです。

街の中心にある教会Christ Churchから歩いて30分ほどのところにあります。僕も一度訪れたことがありますが、丘までの道はそんなに大変ではないので、晴れた日にちょっとした散歩感覚で行くと気持ちが良いです。

ところがこのニュージーランドの中心点ではない、新たな中心点が先日、ニュージーランドの新聞で紹介されていました。

スポンサーリンク

ニュージーランドの中心点が動いた?

「新たな中心点」と聞いて「ニュージーランドの中心が動いた?」と思う方もいるのではないでしょうか。

実際ニュージーランドの新聞社の見出しも「New Zealand’s geographical centre shifts east and hops islands ニュージーランドの地理的な中心点が東に移動、島を越える」とあり、「中心点が移動した」感じがします。

この中心点が動いた理由はニュージーランドで過去に起こった大地震などが原因ではありまえん。

再定義されたニュージーランドの中心点

先日、ニュージーランドの専門機関GNSは、国連がニュージーランドの領域と定義した海域を含む600万平方キロメートルを元に「地理的な焦点 Geographic Focus」を再計算を行いました。

その結果、今までニュージーランドの中心と言われたネルソンから北東に160キロのところにあるワイララパ地方に「ニュージーランドの中心点」があることがわかりました。

場所はここです。

その場所がどこか見てもらうとわかるとおり、新たに制定されたニュージーランドの中心点は、山奥にあります。そのため残念なことにネルソンのように気軽に訪れるのは難しいかもしれません。

スポンサーリンク

ただ朗報といえば朗報なのが、ニュージーランドの領土とされた600万平方メートルのうち95%が海の中です。それを考えたら、たった5%の陸地のなかにニュージーランドの中心点があったのは喜ぶべきことかもしれません。

ちなみにニュージーランドの中心点にはマンホールみたいなモニュメントが置かれました。

余談:日本の中心点はたくさんある

Nelson - New Zealand 2014

余談といえば余談、だけどとても興味深い話なんですけど、日本の中心点と呼ばれる場所って1カ所ではないって知ってましたか?

そもそも日本の中心点を知らない人も多いのではないでしょうか。

日本の中心点は

  • 群馬県渋川市
  • 長野県小川村
  • 岐阜県群上市
  • 長野県上松町

などなどが名乗りを上げ、それぞれがもっともらしい理由を掲げています。

  • 群馬県渋川市
    日本列島を円で囲んだ中心にある場所
  • 長野県小川村
    本州を1枚の板として考えたとき、ちょうどバランスが取れる場所。北海道や四国、九州、沖縄は?という気もしますね
  • 岐阜県群上市
    人口を平均体重でかけて人口分布に基づいてバランスが取れる場所
  • 長野県上松町
    排他的経済水域を元にした中心点

他にもたくさんの中心点があり、それを以前NHKの「チコちゃんに叱られる!」で紹介していました。興味がある方はGoogleなどで「チコちゃん 日本の中心点」などで探すといろいろ情報が出てきます。

スポンサーリンク

番組内では日本各地にある28カ所の日本の中心点を結んだ「中心点の中心点」が長野県辰野町にあるとしました。実は、この街僕が生まれた街だったりします(笑

情報元:Stuff.co.nzNew Zealand Herald朝日新聞デジタル

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。