日々想うこと

クライストチャーチ乱射事件から数日が経って

クライストチャーチの乱射時間から数日が経ちました。

今でもニュージーランドのニュースや新聞社は乱射事件の記事で埋め尽くされていて、それらを見る度に切ない気持ちでいっぱいになります。

今回はニュースの続報ではありません。今回のニュースで思ったことを、取り留めがなくなってしまうかもしれませんがアレコレと書いていきたいと思います。

今回のニュースにについてその後あまり書かないことについて

ニュースが起こった当日と翌日は随時更新という形でニュースの速報を記事にまとめていました。

それから更に2日ほど経っていますが、その後の動きに関して日刊ニュージーランドライフでは投稿していません。

というのも、1つには犯人のことや政府の動きなどものすごい数のニュースが入ってきすぎて、処理しきれないから。というのがあります。
しかも、ひとつひとつの記事が長く、また重たい内容(当たり前ですけど)なので読むのに時間がかかりすぎます。

ただ正直なところ、「情報の量が多すぎる」ことは言い訳かもしれません。

スポンサーリンク

それよりも大きなことは「自分の中の気持ち・考えの整理ができていない」ことだと思います。
自分の気持ち・思うことを文章にしたり、市民の動き、首相の発言などをまとめることができません。

パソコンでいうフリーズした状態というのでしょうか。

普段、記事を読んで自分の中で噛み砕いて、それを飲み込んで、消化したものを記事にします。ところが今は、そもそも喉を通らないのか、消化不良で先に進まないのか、まったく記事に出来ません。

「ニュージーランド=危ない」と思わないで欲しい

Havana Coffee Work

今回の乱射事件が起きて心配なのは「ニュージーランドは危険な国である」と思われてしまうことです。

今回の事件は50人もの死者を出したことで日本のメディアでも大きく取り上げられています。そのニュースを見て「ニュージーランドは危ない国だから行かないでおこう」と思われるのは切ないです。

変な話、今の時代テロはどこで起こるかわかりません。今日(3月19日)のニュースでオランダでも路面電車のなかで銃を乱射した人がいてテロの可能性があると報じられていました。

今のこの時代、「絶対安全」という国はありません。

情勢に行くことは賢明とは言えません。でも、ニュージーランドは今回の事件を除けば比較的治安が良い国です。絶対に何も起こらないとは言い切れませんけど。でも、それは日本も同じです。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空にするか、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

今回はその中で直行便のニュージーランド航空を選ぶ理由をまとめてみました。

ニュージーランド航空をオススメする一番の理由

なので、今回の事件が理由で「ニュージーランドに旅行に行くのは止めよう」とか「留学は違う国にしよう」と思わないで欲しいです。

僕が今回の事件についていろいろ書けないのは「事件のことを書く=ネガティブな情報になってしまう」という気持ちがあるのも1つの理由かもしれません。

ということで、今回は取り留めの無い今思っていることを形にしてみました。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。