ニュース

本気?ニュージーランドの南島を改名したい!という声

日刊ニュージーランドライフを長く読んでくださっている方なら「え?またそんなこと言い出す人がいるの?」と思うかもしれませんが、ニュージーランドの南島を改名したいという声があるそうです。

情報元のNew Zealand Heraldや、そう要望しているグループの情報を見ると「ちょっと言ってみただけ」な感じもしなくはありませんが、興味深い話だったので紹介しようと思います。

南島(South island)は不服?改名を求める団体が現る

情報元のNew Zealand Heraldによると、クイーンズタウンを拠点にするとある団体が、ニュージーランドの南島 South Islandの名前を変えるべきであると活動しているとのことです。

この団体はクイーンズタウンの在住の元ビジネスマンで現在はリタイアしているStanley Gylesと、匿名のメンバーが発足したものらしいです。

彼らは「北島 North Island」との差別化をするべき時が来たとし、この活動を始めたそうです。

彼によると

スポンサーリンク

南島に住む多くの人が南島のことをMainland(本島)と呼ぶが、北島に住む人の中には北島をMainlandと呼ぶ人もいる。

と話しながら、ただ名前を変えることだけでなく、名前を変えることで南島の街の活性化にも繋がるとしています。

ちなみに「South Island」をどんな名前にしたいのか?というと「New Zealand South」らしいです。それ以外にも新聞社のインタビューに対して

南島にはワールドクラスの景色や、アドベンチャー、スキー場、トレッキングコース、マルボロやオタゴのワインなどがあり、さらにのんびりした人々がいる。

ニュージーランドを来た外国人が「ニュージーランドはよかった」といっても、それは南島しか訪れていないかもしれない


と語っています。この発案者の言い分では「ニュージーランド行ってきたけど、よかった」と言ってもらうのではなく「ニュージーランド南島に行ってきたけどよかった」といってもらいたい、差別化を図りたいようです。

個人的には変える利点が見えませんでした

Queenstown to Glenorchy Road

今回、新聞記事を読んだり、今回「南島の名前を変えたい」と活動している団体のウェブサイトを見たりしましたが、南島(South island)という名前を変えるメリットはまったく感じませんでした。

しかも変える名前の候補が「New Zealand South」という国名と混乱しそうな名前です。

「ニュージーランドに行って来た」ではなく「ニュージーランドの南島に行って来た」と言って欲しいと考えていることから、なんだったら「南島を国として独立させたいのかな?」と思えたり、ただ単に「北島、特にオークランドに対して批判的な人なのでは?」と思えなくもありませんでした。

ちなみにこの団体はFacebookページも開設していますが、「いいね」の数は非常に少なく活動が支持されている雰囲気はまったくありませんでした。

ニュージーランド航空、最安値往復8.9万円のセールを開催中!

ニュージーランド航空が8月19日から9月2日まで最安値が往復で8.9万円という激安のセールを開催しています!渡航対象機関は9月3日から来年4月5日までです。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

この活動が今後大きくなることはないと思いますが、何か動きがあった場合は続報をお届けしたいと思います。

情報元:New Zealand Herald | Facebook

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。