ニュース

果物を食べるときは「針」に注意。ニュージーランド

今回の記事は短い記事なんですけど、これから年末年始に向けてニュージーランドへ渡航する人も増えてくるので、注意喚起という意味で大切なお話しです。

果物を食べるときは「針」に注意しましょう

Strawberry

ニュージーランドではここ数ヶ月、果物や野菜、特にイチゴのなかに針が刺さっているという事件が何件も起こっています。

もともと今年2018年9月にオーストラリア産のイチゴに針が混入しているという事件がありました。その後、何件か針が発見され、回収騒ぎになりました。

その後、ニュージーランド産の果物でも同じように「針」が混入する事件が起こりました。

もちろん針がイチゴの中で自動的に作られるわけはありません。また出荷の工程で混入するということも考えにくいです。必ず誰か犯人がいる悪意のある事件です。口の中を怪我をした子どももいます。

正直なところ、このニュースを紹介しようかどうか迷って当時は止めました。無駄に不安を煽りたくなかったからです。

スポンサーリンク

数件起きて収まれば良いと思っていましたが、なかなか収まらないので記事として紹介することにしました。

オーストラリア産のものを含めてニュージーランド国内で「異物」混入が確認されたのは以下の日付けです。

  • 9月23日 … イチゴに針(ティマル)
  • 11月24日 … イチゴに針(タウランガ)
  • 11月25日 … ピーマンに針(タウランガ)
  • 12月6日 … イチゴに針(ジェラルディン)
  • 12月10日 … イチゴに針(オークランド)

ほとんどが「イチゴに針」なんですけど、中にはピーマンもあったり、場所もバラバラなので何に異物が混入されるかわかりません。

情報元:New Zealand Herald

食べるときはナイフで切ろう

今回の事件。全国各地で起こっているのは同じ犯人ではなく、全国で面白半分でマネをしている人がいるからだと思います。

そのため「イチゴ」だけでなく、何に入れられるかわかりません。

なので、果物を食べるときはガブッとかぶりつかずに、ナイフなどで切って安全を確かめてから食べるようにしましょう。

特に年末年始は日本人旅行者が増えます。海外でイチゴを食べたら口の中に針が刺さったりしたら大変です。気を付けましょう。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空と、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

僕は過去10年ほぼ毎回ニュージーランド航空を使って日本とニュージーランドを行き来しています。その理由とは。

ニュージーランド航空を強くオススメする一番の理由

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のFacebookには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。