Saints Gewürztraminer 2010を飲む

今回紹介するワインはSaintsというワイナリーの、日本人だとあまり馴染みがないかもしれないワイン「Gewürztraminer」です。

ボトル開けた日の感想

グラスに注いで、匂いを嗅ぐとGewürztraminer独特のちょっとスパイシーな匂いと少し甘い匂いがフワーッとする。

もともとSaintsのGewürztraminerは好きなので知ってる匂い。

始めてのワインだったり、飲んだことあっても忘れてしまったワインだと、ちゃんと回したりするけど知ってる味だからサッと飲んじゃいました。

美味しい。

ボトル開けたばかりってアルコールの感じが強いこともある。あと刺々しいことも多い。
でも、このSAINTSはそんなことありません。円やかな甘みとGewürztraminerのスパイシーさが口の中に広がって、すごく美味しいです。

2日目の感想

昨日すごく美味しかったこのワイン。2日目はどうでしょう。

グラスに注いでみる。

2日目のワインって味が良い方に転ぶこともあるけど、風味が飛んでしまうこともあるから、ちょっと飲むとき緊張する。

口に含む。

ん、んめーーー!

ちょっと冷えすぎぐらいだったけどお風呂上がりだから、ドンドン喉を通る。喉ごしだけで飲んでしまいそうなほど飲みやすくて美味しい。

やっぱりSaintsのGewürztraminerは美味しいと再確認な1本でした。
比較的甘めなので、ドライが好きな方だとちょっと期待はずれになってしまうかもしれません。あしからず。

勝手な評価

好き:★★★★★
オススメ度:★★★★★
Gewürztraminerらしさ:★★★★
スパイシーさ:★★★★
甘み:★★★★
次買いたい度:★★★★★
お値打ち度:★★★★★
金額:9.79ドル(特価 @ Pak’nSave)

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS