価格高騰でニュージーランド国内、ガソリン不買運動が実施される

スポンサーリンク

ここ半年、1年くらいニュージーランドのガソリンは過去にないほど価格が高騰しています。

数年前まで1リットル1.7ドル(約130円)くらいだったのが、今では2.5ドル(190円)に届く勢いです。しかも以前は1年の中で価格の上下があって「安い時期」「高い時期」があったのが、今では年間を通して価格が常に高い状態をキープされています。

このことはメディアでも大きく取り上げられ問題視されていたんですけど、とうとうある団体が「10月26日と27日はガソリンを買わないようにしよう」という不買運動を起こすまでに発展しています。

そこで今回はガソリンの価格高騰と、不買運動を紹介したいと思います。

どうしてそんなにガソリンが高くなった?

New Moon Over BP

そもそもなんですけど、どうしてガソリン代がそんなに高くなってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

そもそも原油価格の高騰もありますが、ニュージーランドのガソリンは他の国よりも高めに設定されています。島国で他の国から離れていることも理由の一つかもしれません。

またガソリン会社の言い分では最低時給が毎年上がり、結果それが人件費などすべての価格をあげることになり、結果的にガソリン代が上がっているとのことです。

またガソリンの価格のうち、約半分が税金として国に収められています。そしてその税金が9月末から上がって、さらなる価格高騰を呼んでいます。

そしてここしばらくニュージーランドドルが非常に弱いです。ガソリン代が為替の影響をガッチリ受けてしまっているわけです。

10月27日現在、ニュージーランドドルは73円です。ところが少し前まで80円くらいが当たり前、一時期85円、それ以上のときもありました。それだけでガソリンの価格が1割2割変わってしまいます。

もちろん他にも大人の事情が絡み合っている、つまり一般人の僕にはわかりかねる事情でニュージーランドのガソリンはここしばらく非常に高くなっています。

ガソリン不買運動にまで発展するほどの価格高騰

10月11日に報じたTVNZのニュースによると、ガソリン代がもっとも高いのはワナカ(Wanaka)だったそうです。1リットルで2.64ドルでした。そして続いてウェリントンの2.49ドル。

これはオークランドの街なかの2.46ドルよりも高くなっています。

本日でセール終了!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

1リットル1.7ドルの頃と比べると、1リットル2.5ドルは 1.5倍です。多少価格が上下するのは仕方ありませんが、1.5倍まで高騰するのは厳しいですよね。

そしてついに10月26日(金)と27日(土)はガソリンを買わないようにしようという不買運動が起こりました。

この不買運動は1ヶ月ほど前から事前に「この日は買わないようにしよう」と告知されていました。

それを受けてガソリンスタンド各社は26日27日に限ってガソリン代を安くするなど、売り上げを落とさないよう動いています。

今回の不買運動を主宰した団体のJulia Rocheは「もしガソリンがどうしても必要なときは、大手(Z、BP、Mobil、Caltex)から買うのを避けて、Challengeなど小さなガソリンスタンドから買うよう促しています。

今回の不買運動に賛同する人の数は1.8万人と言われ、さらに興味を示している人と合わせると4万人にも及ぶそうです。

情報元:New Zealand Herald ほか

ガソリン代が高いのは旅行に直結する

ニュージーランドは何かと車の移動が多い国です。
特に長距離の移動をする人にとって、価格が1.5倍に膨れ上がってしまうと旅行中の移動コストを見直さなければならないかもしれません。

スポンサーリンク

ニュージーランドのレンタカーは10年前の車、もっと古いことも当たり前です。走行距離10万キロ以上は普通です。そんな古い車が多いニュージーランドでレンタカーを借りて移動した場合、ガソリン代はいくらするでしょう?

「ざっくりした概算」なんですけど、例えばマウントクック経由でクイーンズタウンとクライストチャーチを寄り道なしで移動するとだいたい600キロです。

1リットルの走行距離が5キロ、7キロ、10キロで計算してみました。カッコの中は「1リットル1.7ドルだった頃なら」という数字です。

  • リッター5キロ … 290ドル(205ドル)
  • リッター7キロ … 205ドル(145ドル)
  • リッター10キロ … 145ドル(105ドル)

車の燃費でかなり変わってきますね。でも、下手にケチって安い車を借りるより、少し値段を高くして燃費がいい車を借りたほうが結果的に出費を抑えられて、しかも良い車なので快適な旅ができそうですね。

今後、今回の不買運動やメディアの取り上げ方でガソリンの価格が下がってくれることを願うばかりです。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS