車のナンバープレートが750万円落札!?NZの「車の番号」事情

スポンサーリンク

ニュージーランドの車のナンバーはアルファベットと数字を使った6文字で表されます。日本と同じように特に希望しなければ、適当な組み合わせのナンバーを与えられますが、希望すれば自分の好きなナンバーを取得することも可能です。

今回は車のナンバーにまつわる「へー」なことを紹介します。

I am godというナンバープレートが売りに出る

1934 Ford V8 Coupe

ニュージーランドの新聞社Stuff.co.nzによると、先日すごいナンバーがオークションに出品されました。

そのナンバーというのは「IAMGOD」です。スペースを正しい位置に入れると「I am god 私は神だ」という意味ですね。

ところで「私は神だ」と聞いて、志村けんの「わたしゃ神様だよ」を思い出す人は同じ世代です。久しぶりに少し動画を見てみたんですけど、いろいろな意味で時代を感じます。

スポンサーリンク

さて、そんな余談はさておき。

「IAMGOD」というナンバープレートが出品されたのは、オークションサイトTradeMeです。希望売値が、「99,000ドル(約750万円)」という高値だったことから注目を集めました。

このオークションは当初、誰も入札(ビット)しませんでしたが、最後の最後に入札する人が現れ、落札されました。

ところが落札してオークションが終了したあとで、落札者が「やっぱり購入しない」と言い出し、結局そのオークションは流れてしまいました。

その後、そのナンバープレートはTradeMe(IAMGOD Personalised Plates)に再出品され、当初は同じ価格99,000ドルで出品されていましたが、今は半額の49,000ドルになっています。

ニュージーランドのナンバープレートは自由度が高い

冒頭でも少し触れましたが、ニュージーランドのナンバープレートは数字とアルファベットを使って最大6文字です。

日本のような「品川」とか「足立」といった地域の名前や、地名の右にある車の大きさなどがわかる数字、もちろんひらがなも書かれていません。

本日でセール終了!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

ニュージーランドでは多くの場合、アルファベット3文字+数字3文字で表されます。

またナンバープレートは自分の好きな文字列(多少の規定はあります)で作ることもできるので、今回のようなIAMGODといったナンバープレートも存在するわけですね。

ちなみに自分の好きな文字列でナンバープレートを作れるかどうかはウェブサイトを使えば簡単にチェックできます。

例えば日刊ニュージーランドライフのnzlife.netから「NZLIFE」を作れるかチェックしてみると

残念ながら作ることはできませんでした。さすがにこのナンバーは取れないですよね。でも、人口が500万人弱のニュージーランドでは意外といいナンバーを見つけることができます。

似た文字にはどんなものがあるのか

また「アルファベットの I」と「数字の 1」が似ているなど、似ている文字を代用することで、かなりレアなナンバーも取得可能です。

例えば

スポンサーリンク

  • 「A」を「4」に
  • 「B」を「8」に
  • 「E」を「3」に。これは鏡で写したみたいに逆になるけど
  • 「I」を「1」に
  • 「O」を「0 ゼロ」に
  • 「S」を「5」に
  • 「T」を「7」に
  • 「Z」を「2」に

などですね。

なので、「I Love New Zealand」を略した「ILOVNZ」というナンバーは取れなくても、「1L0VNZ」だったら取ることができます。

パソコンやスマホの画面で「1L0VNZ」というナンバー見ると違和感あるかもしれません。でもナンバープレートで使っている書体で見ると意外と違和感ありません。

この番号なら999ドル(75,000円くらい)で購入可能です。

また僕の名前の「OSADA」も取得可能です。(笑)買いませんけど。
日本人の名前はけっこう取れますよ。もちろん「SATO」「KATO」や、車のメーカーの「TOYOTA」や「SUZUKI」は取れません。

試しに人口が多い苗字で試してみると

  • YOSIDA
  • SASAKI
  • SAIT0(Oをゼロに)
  • INOUE
  • K1MURA(Iを1に)
  • SIMIZU
  • M0RI(Oをゼロに)
  • IKEDA
  • MAEDA
  • FUJITA

これらは作れるようです。他にも企業名やブランド名をナンバープレートにしてみると面白いかもしれません。

スポンサーリンク

試して遊ぶだけで楽しい

このナンバープレートを作ってみることができるサイト「KiwiPlates」すごく面白いので、ぜひ試してみてください。

自分の名前や友人の名前、これは高く売れそう!という名前などを探してみるとけっこう時間を忘れて楽しめます。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS