生活・ライフスタイル

興味深い!キウィが行きたいけど、まだ行っていない街とアクティビティー

興味深い記事をニュージーランドの新聞社New Zealand Heraldで見つけました。

それは「ニュージーランド人が行ってみたいと思っているけど、未だに行ったことがない街やアクティビティー」です。

なんだか興味深いですよね。ではいったいどの街やアクティビティーがランクインしているのでしょうか。

アクティビティーで人気を集めたのは

今回見つけたNew Zealand Heraldの記事「Revealed: Top New Zealand attractions Kiwis Want to visit but haven’t」はもともと航空会社のJetstarがニュージーランドに住む人を対象に行った調査結果をまとめたものです。

「行ってみたいけど、訪れたことがない街」はあとで紹介するとして、先に「見てみたい・挑戦したいけど、まだ実現できていないアクティビティー」を紹介します。

Onsen Hot Pools

まず記事の中で挙げられていたのは、クイーンズタウンの近くにある「Onsen Hot Pools」です。

スポンサーリンク

Onsen(温泉)とはなっていますが、お湯は地熱で温められたお湯ではなく、湧き水(要するに真水)を施設内で温めたものが使われています。

非常に眺めが良いこと、またちょっとロマンチックなこともあり非常に人気です。

オーロラ

「オーロラ Southern Lights / Aurora Australis」を見てみたいという声も非常に多く、アンケートに答えた人の66%が「見たことないけど、見てみたい」と答えていたそうです。

オーロラはニュージーランドでも南の方でしか見ることができず、しかも不定期で観測され、さらに肉眼だと捉えにくいくらい薄いことが多いので、「見てみたいけど見れない」人が多いです。

氷河

南島の西海岸にある氷河Franz JosefとFox Glacierも全体で50%以上の人が行きたいと答え、さらに60歳以上の人も3人に1人が行きたいと答えています。

温暖化のせいか日に日に氷が少なくなり、そのうち見に行けなくなるのでは?という話もあるので、行ってみたい人は早めに行ったほうが良い観光地の一つです。

ホビットン

ロード・オブ・ザ・リングやホビットの撮影地に使われたホビットン(Hobbiton)もアンケートに答えた45%の人が「行ってみたいけどまだ行けていない」と答えています。

ロトルアの温泉

クイーンズタウンのOnsen Hot Pools同様、ロトルアに周辺にあるほんとうの意味での温泉も人気が高いです。38%の人が行きたいけど、未だに行ったことがないと答えています。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空にするか、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

今回はその中で直行便のニュージーランド航空を選ぶ理由をまとめてみました。

ニュージーランド航空をオススメする一番の理由

行ってみたいけど、行ったことがない街トップ8

では、続いて「行ってみたいけど、行ったことがない街」をランキング形式で紹介していきます。

ランキングを紹介する前に、ぜひ皆さんに「どの街が1位に輝いたのか」を想像してほしいです。そしてその街が実際、何位だったのか答え合わせをしてみてください。

ランキングの発表は下の写真のあとで行います。

ではThinking Timeスタート!

boathouses on the bay

さて答えを見ていきましょう。まずは8位から5位までカウントダウン形式で見ていきましょう。

行ってみたいけど行ってない街8位から5位

08位:ロトルア 4%
07位:ウェリントン 7%
06位:クライストチャーチ 10%
05位:ネイピア 13%

どうでしたか?アクティビティーで「ロトルアの温泉」があったにも関わらず、「街」としてはロトルアに行きたいけど行ったことがない人は4%しかいないんですね。

スポンサーリンク

きっと「街に行きたい」わけではなく「温泉」に行きたいんですね。

そして僕が住む街ウェリントンは7位にランクインです。7%って意外と低くてショックのような、でも考え方によっては「行きたいけど行ったことがない街」ではなく、「行きたいと思ったら、多くの人が訪れる街」なのかもしれないと、ポジティブに捉えておきます。

続いて4位から2位を紹介

では、続いて4位から2位まで見ていきます。1位は最後に取っておきましょう。

04位:ニュープリマス 14%
03位:ダニーデン 17%
02位:ネルソン 19%

これら3つはものすごく納得の場所ばかりでした。

ニュープリマスはタラナキがあったり、街も雰囲気が良いと聞きつつ、僕自身いまだに訪れたことがありません。

北島を縦断するときは、どうしても北島の真ん中を抜けてしまいます。「ニュープリマス」を通ることで、他の街を通らなくなってしまうので、天秤にかけたとき「ニュープリマスに行かない」という選択肢を選んでしまいます。

そしてネルソン。ネルソン大好きな街の一つなんですけど、北島に住んでいると、「わざわざネルソンに行く」というきっかけがありません。

スポンサーリンク

場所的に他の旅行と組み合わせにくく、街や海辺をウロウロするのはウェリントンでもできるし、「いい街なのはわかっていても「これを見に行く!」という大きな推進力というか、起爆剤がありません。

将来行くとしたら、エイベル・タズマンでカヤックとかするために行く可能性は高いんですけど、娘がもう少し大きくなるまでお預けです。

そして気になる1位は

さて1位はどこでしょう。

なんと「クイーンズタウン」でした。けっこう多くの人が行ってそうだし、「クイーンズタウンに行ってきた」という声を聞くのに、1位でした。

「行きたい」という人の分母が大きいぶんだけ、「未だに行けていない」という人が多いのでしょうか。

個人的には納得のような、でも「え?」と驚いてしまうような結果でした。

興味深い記事でした

これらの地域やアクティビティーがなぜ、やってみたい(行ってみたい)けど、まだ達成できていないのか、それはいろいろな理由があります。

僕自身、10年住んでみてすごく納得できることも多いです。

スポンサーリンク

この辺のこともいつか折に触れて紹介できたらと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。