ライフスタイル・生活

ニュージーランドのスーパーマーケットで買える日本食材はどんなものがある?

今回は「ニュージーランドのスーパーマーケットで日本食材はどんなものが買えるのか?」を紹介します。

以前、日本でお会いした方に聞かれて、その時「こういうの知りたい人も多いと思いますよ」と言われていたのをすっかり忘れていました。。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買える日本食材

ニュージーランドの多くのスーパーマーケットには「International」という海外(ニュージーランドから見た海外)の食材をまとめたコーナーがあります。

その中に日本の食材が置いてあることが多いです。

ちなみに日本の食材以外にどんなものがあるか?というとインド系、中国、韓国、ヨーロッパの食材もあります。日本の食材もそうなんですけど、英語がまったく書かれていないものも多く、「いったいこれは何の食材だ?」と思うものもけっこうあります。

スポンサーリンク

では、日本食はどんなものがあるか?というと。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

まずけっこうどこでも買えるキューピーのマヨネーズ。お値段はCountdownというスーパーマーケットで、300gのもの(写真の一番右)が5.19ドル(約400円)です。一般的なマヨネーズのだいたい1.5倍くらいのお値段です。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

そして旅行者には嬉しいパックのワカメの味噌汁。12袋入って2.39ドル(約180円)。ネギとか豆腐を買えば立派な味噌汁ができそうですね。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

ワカメの味噌汁の具に入れても良さそうな豆腐もInternationalのコーナーに売っています。この豆腐、常温で陳列されているんです。しかも製造が「森永」。297gで3.99ドル(約300円)です。

ニュージーランド航空がセール開催中!

ニュージーランド航空が9月20日から9月25日までの6日間、最安値8.9万円でセールを開催しています!
渡航対象機関は11月6日から12月31日までです。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

豆腐は健康ブーム・オーガニックブームのせいもあって、お店によっては何種類もあることがあります。

実はこの森永の豆腐は買ってあるので、機会を見てレビューを書いてみようと思っています。お楽しみに。

他にも「焼き鳥のタレ」も売っています。しかもエバラ。5.99ドル(約450円)です。これとまったく同じものがAmazon.co.jpにもありました。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

日清の出前一丁やカップヌードルも売っています。出前一丁は1.09ドル(80円ちょっと)なのでかなりお安いです。カップヌードルは2.2ドル(170円くらい)です。ただどちらも海外仕様のものなので、日本で売っているものと若干味が違うかもしれません。

あとは給食に出てきそうな謎の「田舎そば」とか「Teppan Yaki Soba」これらは食べたことがないのでよくわかりません。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

スポンサーリンク

忘れていけないのは日本食と言えば寿司ですね。
ワサビはもちろん、寿司用のお米、ガリ、その他にも寿司スターターキットとして(まきす・寿司酢の粉・米・醤油・ワサビ)も売っています。スターターキットは12ドル(900円くらい)なので意外と安いですね。

ニュージーランドのスーパーマーケットで買えるもの

意外と嬉しい日本のカレー。
ニュージーランドでもカレーは一般的なんですけど、インドの本場カレーなので日本のカレーとはちょっと違うんです。

インドのカレーを食べても「日本のカレーを食べたい」という気持ちは満たされなかったりするんですよね。

あとゴマドレも売ってます。

それ以外にもスーパーマーケットによっては

  • 味噌
  • 料理酒(ありそうでない)
  • みりん
  • お好み焼きソース
  • 豚カツソース
  • ふりかけ

なども買うことができます。

スポンサーリンク

アジア食材のお店に行くともっと買える

一般的なスーパーマーケットに売っているものは上で紹介したものくらいなんですけど、アジア食材のお店に行くと他にもいろいろ買えます。

例えば

  • 納豆
  • 油揚げ
  • 雪見だいふく(食材ではありませんけど)
  • カトキチの冷凍麺

などを買うことができます。それと「アジア食材」のお店に行けば、中華食材や韓国食材を日本の食材の代用にすることもできます。

旅行や長期滞在の救世主になる!かも

スーパーマーケットの日本食材の取り扱いはお店によってバラツキがあります。

アジア人が多い地域では取り扱いが多いことが多く、小さな街に行くと取り扱っている商品は少なくなります。

それでも、「に、に、日本食を食べたい。。。」という時に味噌汁を飲めたり、日本風のカレーを飲めるのは良いですね。

ただ逆をいえば、このくらいしか売っていないので「どうしても食べたい」というものがある場合は日本から持ってくるか、ニュージーランド滞在中は我慢しましょう。

スポンサーリンク

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のTwitter @masaosadaには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。