ニュージーランドは今日9月1日から春です!

スポンサーリンク

今日から9月。2018年も2/3が終わってしまいました。
時間が経つのが本当に日に日に早くなるように感じます。

9月と言えばニュージーランドは今日から春です。
ニュージーランドでは一般的に9月から11月が春といわれています。

そこで今日はそんな緩いお話しです。

9月から春になるニュージーランド

季節が反対のニュージーランド。
一般的に9月から11月が春、12月から2月が夏、3月から5月が秋、そして6月から8月が冬と言われています。

日本がやっと涼しくなり始める頃、ニュージーランドはやっと寒い日々から脱出できます。

ニュース番組などでも「今日から9月。春ですね」という会話があるときもあります。

スポンサーリンク

サマータイムも9月からスタートします

「春になります」と書いておいて、アレなんですけど9月からサマータイムも始まります。

サマータイムが始まるのは9月30日(日)の午前2時です。午前2時になったら3時に時間を進めます。1時間損するわけです。寝坊に注意です。

ところで日本でオリンピックを開くのにあたって、2019年と2020年にサマータイム導入を検討しているという話がありますね。

個人的には一気に2時間も時間を動かすのは負担が大きいから止めた方が良いと思っています。もちろん「夏の暑い時間の運動は大変」とかあるんでしょうけど、国の時間を変える必要はないかと。

それだったら7月末から8月頭の開催ではなく、1964年のオリンピックは10月10日から2週間だったわけなので、オリンピックの開催時期を動かした方が良いのでは?と思っています。

まぁ、余談ですけど。

春になって一気に日が長くなった

冬のあいだ、日が落ちるのが本当に早いです。

ウェリントンの冬の日没時間は5時前です。これは東京とあまり変わりません。

セール開催中!!

ニュージーランド航空が9月14日から9月25日まで「Spring Sale」を開催してますよ! 今回のセールの最安値は8.9万円。さらにプレミアム・エコノミーも安くなっています!

渡航期間は10月5日から12月13日までです。年内にニュージーランドへ行きたい人は必見です!

詳しい情報は「Springs Saleの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

ところが日が長くなると、一気に状況は変わってきます。真夏の東京の日没時間は遅くて7時。ところがウェリントンは9時です。

ニュージーランドでは冬至が6月末に終わると、目に見えて日が落ちる時間が遅くなります。ウェリントンの9月1日の日没は5時56分。そしてサマータイムが始まる9月30日には時間がずれることもあって「7時25分」が日没の時間dす。

日没が7時25分って良いですよね。

早めにご飯食べ終わって、食後の散歩ができるくらいです。

花があちこちで咲いている

140921-133543

春になると花も増えてきます。

ニュージーランドの国花コーファイ(上の写真)がウェリントンでは咲き始めたり、我が家の横にあるサクラの木も少しずつ花を付け始めました。

街中を歩いていてもたくさんの花を見かけます。
残念なことに僕は植物の名前をあまり、というよりほとんど知らないため「キレイだな」と思う程度なんですけど、街歩きが楽しくなります。

スポンサーリンク

これからの時期は各街にあるBotanic Gardenと呼ばれる公園に行くと、さまざまな花を見ることができるはずです。

またウェリントンではBotanic Gardenで9月23日にTulip Sundayというチューリップのイベントがあったり、また翌日の24日にはSprings Festival Walkという花を愛でながら歩くツアーが開催されます。

春→夏とこれから楽しくなります

夏は1月上旬から日がだんだん短くなったり、そしてサマータイムが4月に終わったり、寒い日も増えてきます。それらが「これから寒い冬に向かう」感じがして、だんだん悲しい気持ちになります。

でも9月に入って春になると、日はどんどん長くなるし、暖かい日は増えるし、何よりもサマータイムが始まったり、これから夏が来る感じがして楽しくなります。

ちょうど今、ニュージーランド航空は9月10日までセールを開催しています。クライストチャーチやウェリントン、ダニーデンに行きたい人にとって、見逃せないセールとなっていますのでチェックしてみてください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS