The Trading Rooms Restaurant | Akaroa旅行2010&2011

細々とやってます「アカロア旅行2010&2011
今回でもう4話目です。アカロアの場所やちょっとした歴史に触れながら、前回からはアカロアの美味しいレストランを紹介しています。

前回紹介したお店はVangionis Trattoria and Bar。(記事はこちら
まだ真夏前で一番忙しい時期でもないのに大盛況のイタリアンレストランでした。

そして今回紹介するお店はThe Trading Rooms Restaurant。
このお店も前回同様Tripadvisorでいつも上位を争うお店。実はこのお店は偶然気になって入って、あとで調べたらTripadvisorで高評価だとしりました。

お店に行ったのは去年の夏。
太陽が燦々と照りつけるすごく暑い日でした。お昼をどこで食べようかアカロアの街をウロウロしていると、なんだかすごく気になるお店がありました。

外ではパラソルの下でキンキンに冷えたビールを飲む人たち。
運ばれてくる料理はどれもすごく美味しそうだったので、一目でこのお店に入ることに決めました。

まず注文したのはもちろんビール。

今は冬だから見ると寒いけど、夏だったから、もう美味しくて一気に半分くらい飲んじゃいました。

そしてお昼だからメインを1品だけ注文。

頼んだのはサーモンとリゾット。

リゾットって普段自分では頼まない。あんまり魅力を感じないし、食べても「まぁまぁかな」って言う印象しか持たないけど、ここのリゾットは美味しかった。
適度な茹で具合。ブヨブヨじゃないし、芯が残りすぎてもいない。ほどよい火の通り具合。そこに豆が入っていて、豆を一緒に食べると風味が豊かになる。

気になるサーモンはミディアムレア的な火の通り。
フワッとしていて、絶妙な塩加減。上のサラダと一緒に食べても、下のリゾットと食べても美味しい。見たときは「ちょっと小さいかな」と思ったけど、油がよくのっていたからちょうど良い量でした。

最後はもちろんデザート。

美味しかったのは覚えてるんだけど、なんだか忘れちゃいました…。なにせ半年以上前なので…。覚えているのは暑い日で手前のシャーベットがドンドン溶けて急いで食べたことくらいです。

Tripadvisorでもレビューされているとおり、このお店は前回紹介したVangionis Trattoria and Barより洗練された感じがしました。Vangionis Trattoria and Barは家庭的。ここThe Trading rooms Restaurantはよそ行きな感じがしました。

どっちも違ってどっちも美味しい(相田みつを?)

さてさて。次回は今年行ったアカロアで食べた晩ごはんを紹介します。
思わぬところで思わぬ晩ごはんを食べてきました。普段とはちょっと違う晩ごはんでしたが、それはそれで楽しいご飯でした。

次回をお楽しみに。

シリーズを通してご覧になりたい方はアカロア旅行2010&2011をご覧ください。

お店情報


大きな地図で見る

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS