【経験談】海外生活&海外旅行・ワーホリ・留学ブログで生計は立てられる?

スポンサーリンク

我が家は「ブログ・ウェブサイトの運営」を主な生業(なりわい)にして生計を立てています。

そしてブログやウェブサイトを運営していて、周りの人が聞きたいけど意外と聞けないことがあります。それは「そんなことで生計は本当に成り立つの?」という疑問です。

またこれから海外生活やワーホリ、留学をする人、または頻繁に海外旅行に行く人は、その経験をブログに書いて生計を立てることはできないか?と企てる人も多いです。

でも、実際のところどうなんでしょう?今日は「ちょっと直接聞きにくい話」を記事にしてみました。

結論だけ先に書くと

アレコレ書く前に結論だけ先に書くと、海外生活やワーホリ、留学、海外旅行ブログだけで生計を立てるのは、なかなか難しいです。

今回の話は聞きにくいことを赤裸々に書いています。読みながら「え、そんなの無理。。。」と思うかもしれませんが、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

では、なぜ難しいのか、またどうやって我が家が生計を立てているのか?を見ていきましょう。

なぜブログだけで生計を立てるのは難しいのか

160513-103810

どうして海外経験ブログだけで生計を立てるのは難しいのか?を知る前に、一般的にどうやってブログから収入を得るのか?から触れていきます。

ブログでどうやって収入を得る?

ブログからの収入は主に広告収入と、Google AdsenseやAmazonや楽天のアフィリエイトです。

より多くの人が訪れ、より多くの人が自身のブログを通してAmazonや楽天から物を買ってくれるか?がポイントになります。

大切なのはアクセス数

まず大切なのは「アクセス数」です。厳密に言えばいろいろあるんですけど、とりあえずアクセス数は大切です。

例えば1ヶ月の収入から計算して、1,000ページビューで500円の収入があったとします。1万ページビューで5,000円。10万ページビューで5万円の収入を得られる計算です。

もし1ヶ月に有りフィエイトから30万円欲しい場合は、単純計算で60万ページビューが必要です。

ブログをやったことがある方ならわかると思いますが、1ヶ月に60万ページビューを稼ぐ事ができるブログはごく一握りです。全体の1%どころか0.5%にも満たないはずです。

それに例えでは「1,000ページビューで500円」と書きましたが、「500円もいかない」という方も多いはず。その場合は1ヶ月に必要なアクセス数は更に増えていきます。

海外生活・ワーホリ・旅行ブログというジャンル

海外生活や留学、ワーホリ、海外旅行ブログというジャンル(ここからは「海外経験ブログ」と略します)も「ブログだけで生計を立てるのが難しい」理由の1つです。

というのも、こういった海外経験ブログで50万60万ものページビューを得るのは現実的ではありません。

つまり、上でも触れた通り「アクセス数が稼げない=収入は少ない」ので、ブログだけで生計を立てるのは難しいわけです。

この辺は「どうやって人はブログに来るのか」「アクセスをどうやって集めるのか」など多少の理解が必要かもしれません。

ではどうやって我が家は生計を立てているのか

ここまで読むと、海外での経験をブログにして、それで生計を立てるのはかなり現実的ではないように思えますね。

実際問題、「1つのブログだけ」で生計を立てるのは難しいです。

スポンサーリンク

ただ我が家の場合、1人ではなく夫婦で「日刊ニュージーランドライフ」以外に「日刊英語ライフ」など、いくつかのブログを運営しています。

さらに外部のメディアにコラムを執筆したり、記事の制作協力をしたり、今はニュージーランドのガイドブックの制作にも携わったりしています。それとブログが元で書籍化されたりもしています。

つまり「1本の柱(収入源)」で自立が難しくても、「複数の柱」を立てることによって、生計を立てられるようにしています。

月に30万円必要なら、「10万円の柱を3本」「5万円の柱を6本」あれば良いわけです。もちろん均等な金額の収入源でなくても「10万円・8万円・5万円・2万円×2本、1万円×1本」でも合計は30万円です。

毎月のお小遣い稼ぎとしてまずはやってみよう

ブログをスタートして、いきなり「ブログで生計を立てる!」と思っていると、その道は長く遠いものです。何年もかかるかもしれません。

するとはじめて1ヶ月、2ヶ月、半年経った辺りで心が折れてしまうかもしれません。というか大抵の人は心が折れてしまいます。

でも、まずは「月5000円」を目指して、もしくは金額ではなく「1日100ページビュー」そしてそれを達成できたら「1ヶ月5000ページビュー」、それも達成できたら「1ヶ月1万ページビュー」を目指して頑張ってみましょう。

1ヶ月に5,000円の収入でもけっこう嬉しいものですよ。年間で6万円です。それが月に2万円の収入になれば、毎月財布が少し潤うし、それを1年間貯めれば「24万円」です。海外旅行に行くことだってできます。

スポンサーリンク

すでに海外にいる人なら海外滞在中に日本の口座でお金が増えれば、帰国してからけっこう助かるはず。

そしてまず「収入の柱を1本」立てることができたら、「もう1本増やせないか」と模索して、結果的に何年かかけて自立できるくらいの柱を何本か得ればいいですよね。

まずは「ブログで生計を立てる生計を立てる」ではなく、「毎月のお小遣い」くらいの気持ちで始めてみましょう。

ブログ運営の相談に乗ります

今回の記事だけではなかなか具体的なことまでは書きにくかったり、また細かく書きすぎるとボリュームが大変なことになってしまうので、すべてを書くことはできませんでした。

実は僕はブログやウェブサイトの運営に関するアドバイザーの仕事もしています。これも上で言う1つの柱ですね。

ブログを始めたけど、どうして良いかわからない方、お小遣いからでも良いから収入を得たい方などのアドバイスも行っています。

ちょっと「アドバイスしてほしいかも」という方は下記のページにアドバイス(コンサルティング)についてのことが書かれていますので、興味がある方はご覧ください。

ちなみに僕が行っていることは「ブログで楽して収入」とか「不労所得」とか情報商材的な要素は一切ありません。僕が教えられる「ブログを書いて収入を得る」ということはけっこう泥臭い、地道な作業、でも堅実な作業ばかりです。

スポンサーリンク

なので、その辺を踏まえた上でご連絡いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS