オークランドにニュージーランド版「自由の女神」が作られる!?

スポンサーリンク

ちょっと興味深いニュースが入ってきました。

オークランドにニュージーランド版の自由の女神が作られるかもしれないそうです。

今回は「どこに作られるのか」「どんな像が作られるのか」といった情報と、それにまつわる豆知識を紹介します。

オークランドにNZ版の自由の女神が作られる!?

ニュージーランドの新聞社 New Zealand Heraldによると、オークランドにニュージーランド、マオリ版の自由の女神の建設が持ち上がっているそうです。

検討されている像は、Papatuanuku(パパトゥアヌク)という大地の女神(地母神)の像です。

Ngati Whatua Orakeiというマオリの部族と、オークランド市役所が建設費を負担し、30メートルから50メートルくらいになるのでは?と言われています。

スポンサーリンク

場所はBastion Pointというオークランドの市街地から東に5-6キロのエリア。ミッション・ベイの手前です。

今回の像の建設に携わるマオリの部族は

夜でも照明で街から見えるようし、また遠くはノースショアから、さらに船やフェリーからも見えるようにしたい

と述べています。またオークランドの市長も

この像はオークランドのアイコン(シンボル)になりうる。この像はオークランドという街の個性的な文化を象徴し、反映するものになる

と語っています。具体的なプランやどんなものが作られるのかは明かされていません。

豆知識:世の中で背の高い像はどのくらいある?

「ちなみに」という豆知識なんですけど、30メートル以上ある像は世の中にどのくらいあるのでしょうか。

調べてみると全世界に138あるそうです。

そのうち34が中国に、次がインドで23,その次は驚くことに日本で20体もあります。

世界で一番高い像は中国にある「廬山大仏 Springs Temple Buddha」で128メートルあります。そしてトップ5には日本の像が2つもランクインしているんです。

1つが茨城県牛久市にある「牛久大仏」。これは120メートルです。

HANAさん(@hanakobear)がシェアした投稿

そして5位に仙台市泉区にある「仙台大観音」がランクインです。大きさは100メートルです。

個人的には仙台大観音のほうが比較対象が周りにある分、巨大に見えたんですけど牛久大仏のほうがだいぶ(1.2倍)大きいんですね。驚きです。

Statue of Liberty (Tokyo)

ちなみに有名所でアメリカ、ニューヨークにある自由の女神は46メートル。

スポンサーリンク

Rio de Janeiro Camila Tour Helicoptero 42 Feb 2006a

そしてブラジルにある「コルコバードのキリスト像」は30メートルです。この像は相当大きいと思っていたんですけど、丘の上にあるから大きく見えるだけなんですね。

どんな像になるのか?本当に作られるのか?楽しみです

作られると言われている「Papatuanuku」がどんなものなのか、Google画像検索で探してみたんですけど、これといった明確なイメージを見つけることはできませんでした。

出来上がるものによっては、市長が期待するようなオークランドを象徴するものになるでしょうし、その逆になることだって十分にあります。

例えば、ホークス・ベイに「Nga Pou o Heretaunga」というマオリ族のアーティストが作った像を並べた場所があります。

Nga Pou o Heretaunga 10

ここでは全部で18体の像が並んでいて、上の写真だと右2つは女性だと思います。これらの1つが全長40メートルで作られる可能性も十分に有りえます。

いったいどんな物が作られるのか、そもそも本当に作られるのか、今から色んな意味で楽しみです。

スポンサーリンク

とはいえ、いろいろ時間がかかるニュージーランドなので完成まで何年もかかるんでしょうね。できあがりは10年?20年?という感じでしょうか。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS