ニュージーランドの国歌を斉唱する高校生の動画が話題に

スポンサーリンク

ニュージーランドでは1ヶ月ほど前から国歌を斉唱する高校生3人グループの動画が話題になっています。

どこかのタイミングで記事として紹介しようと思いつつ、一時帰国中で細かく終えていないまま、時間だけが流れて紹介するタイミングを逃していました。

数日前から再びその高校生3人組のグループがメディアで取り上げられていたので、今度こそその子たちのことを紹介したいと思います。

Facebookに投稿した国歌斉唱が注目を浴びる

ウェリントンから北に30分ほど車を走らせたところにポリルア(Porirua)という地域があります。このエリアに住む高校生3人 Anastasia Sirila、Rosetta Lapa、Tiresa Foma’iは7年前からグループLe ARTを結成して一緒に歌を歌ってきました。

ちなみにLe ARTのARTは女の子たちの名前を1文字ずつとっているようです。

ある時、彼女たちが歌った国歌をFacebookに投稿したところ、新聞社やテレビ局などの目に触れ、一躍ときの人となりました。その動画は最終的に100万回再生されることになります。

スポンサーリンク

「100万回」というと日本では大したことない数字かもしれません。ただニュージーランドは人口が1/30しかいない国です。それを考えたらけっこうなことなんですね。

では、アレコレ書いてもしょうがないので、彼女たちの国歌を聞いてみてください。

途中まで左の人が歌わないので、あれ?歌わないの?と思わせて最後の方に見せ場を持ってきます。それにしても上手い。

この動画。しばらく前から何度も何度も見ていて最近何かとニュージーランドの国歌を口ずさんでいます。

ラグビー国内大会の決勝戦前に歌を歌うことに

そして2018年7月11日に、ニュージーランドのラグビー協会が、国内ラグビー大会の決勝前に彼女たちが国歌を歌うことが発表されました。

さらに9月15日にウェリントンで開かれるラグビー南アフリカ代表とオールブラックスの試合前に彼女たちに国歌を歌って欲しいという要望が多く、それを実現させるための署名もスタートしています。

セール情報

記事の途中でスミマセン。ちょっとだけお知らせを。ニュージーランド航空がセールを行ってますよ!期間は7月31日まで。

渡航期間はニュージーランドの冬から春にかけての7月18日から10月31日までで、最安値はエコノミーで89,000円からです。プレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアも見逃せない価格となっています。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、直接「予約ページ」へアクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

ちなみにこれがオールブラックスの試合前に歌ってもらおうとする活動を応援するページ。

特にオールブラックスのために歌を歌えることについて三人は

私たちにとって人生で最大の出来事になります。家族も誇りに思ってくれるはず。3人の父は特に。だってオールブラックスが大好きだから。

と述べていました。

今後の活躍に期待

今後彼女たちは、さまざまな音楽のイベントで声がかかったり、さらにテレビに出たり時の人としてメジャーになっていくんでしょうね。

ラグビーの大きな試合の前に彼女たちが国歌を歌う可能性はけっこう高いので、今後ラグビーに興味がある人はそうでない人も、ラグビーの試合前に彼女たちが国歌を歌うかチェックしましょう。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS