海外からワールドカップの日本戦をライブ(生)で見る方法

スポンサーリンク

サッカーワールドカップ。

予選の三試合が終わって「本戦出場決定」を決めたポーランドとの試合はメディアに叩かれながらも、結果的に大奮闘の一戦でした。

そして日本にとって決勝トーナメントの第一戦「ベルギー戦」が7月3日、日本時間の午前3時に始まります。日本に住んでいる方だと「午前3時のキックオフ」は相当大変ですね。

ではニュージーランドは?というと「午前6時にキックオフ」です。普段から早起きの人ならなんの問題もない時間、あまり早起きでない人も少し頑張れば無理なく見れる時間帯です。

ということで、ニュージーランドに限らず「海外から日本のワールドカップの試合をライブで見る方法」を紹介します。

ワールドカップは国際的な試合。でも。。

Матч Португалия-Иран. Саранск, Россия

スポンサーリンク

ワールドカップは国際的な試合です。なので、全世界どこにいても「ワールドカップ」は見ることができます。

ただし、それが「日本戦」であるとは限りません。むしろ日本戦でない可能性のほうが高いです。
特にワールドカップに出場していない国や、サッカー熱が低い国の場合はワールドカップをリアルタイムで放送しないこともあります。

試合結果だけならニュースサイトを見れば(読めば)わかりますけど、それって味気ないですよね。

できればライブで。それが無理でもダイジェストを映像で見たいです。

VPNという技術を使えば、海外からでも日本でしか見ることができないTVerやNHKのサッカーアプリを使って、ワールドカップを見ることができます。でも、ちょっとハードルが高いと感じる人も多いハズ。

そこで専門的な知識なしで気軽に見れる方法がを紹介します。

海外で気軽に日本のテレビを見る方法といえば

日本の試合を手軽に見る方法といえば、LiveCaです。

LiveCaはスマホやタブレット、パソコンを使って日本のテレビを見るサービスです。どんなサービスなのかをリストにすると

セール情報

記事の途中でスミマセン。ちょっとだけお知らせを。ニュージーランド航空がセールを行ってますよ!期間は7月31日まで。

渡航期間はニュージーランドの冬から春にかけての7月18日から10月31日までで、最安値はエコノミーで89,000円からです。プレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアも見逃せない価格となっています。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、直接「予約ページ」へアクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

  • 専門知識は一切不要。アプリをインストールし、登録情報を入力するだけ
  • 地上波・CS・BSの45チャンネルを見放題
  • 過去7日にさかのぼって好きな番組を見れる
  • ADSL回線(光より遅い回線)でも問題なし
  • 対応端末はiPhone、iPad、MacとWindows

ちなみにこのサービス。日本からはアクセスができません。海外在住の人専用となっています。

気になるお値段は

このサービス。残念ながら無料ではありません。
無料でワールドカップを見れるサービスもありますが、そういうサービスはアクセスが集中すると意外とすぐに落ちてしまいます。

LiveCaの場合、お値段は3種類「30日」「180日」「365日」です。お値段は

  • 30日 … 5,200円(1日173円)
  • 180日 … 28,000円(1日155円)
  • 365日 … 45,000円(1日123円)

我が家ではiPhoneを使って大画面に

iPhoneやiPad、パソコンで見るとなると画面が小さく臨場感がイマイチに思えるかもしれません。実際、iPhoneで見ると画面の小ささは否めません。

なので、我が家では

こんなふうにして大画面にして、ワールドカップの試合を見て

いません

スポンサーリンク

1人で見るならこれでも良いんでしょうけど、家族で見るのは現実的ではないです。

なので「Apple TV」という機器を買って、iPhoneの画面をテレビに映し出してテレビを見ています。もちろんワールドカップのためではなく、普段から娘に教育テレビを見せたり、大人が時々見たりしています。

この辺はアレコレ書くと長くなるので、興味がある方は「iPhone Apple TV ミラーリング」などで検索してみてください。

ワールドカップ以外にも普通に見れます

今回は「ワールドカップを見る方法」という形でLiveCaを紹介しましたが、LiveCaは日本のテレビを普通に見ることができるすごいサービスです。

「普通に」といったら語弊がありますね。
チャンネル数は多いし、CMも飛ばせるし、1週間遡れるし、外出先でも見れるし、日本にこういうサービスが普及しないのが不思議なくらい革新的なサービスです。

無料で「Eテレ」だけ見ることができるので、興味がある方はまずは体験版を使ってみてもいいと思いますよ。

ワールドカップ、次の日本戦のキックオフは日本時間で3日の午前3時、業界人風にいうなら2日の27時からです。

ニュージーランドにいる方ならリアルタイムで見るのも無理な話ではありません。せっかくなのでリアルタイムで試合を楽しみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS