ニュージーランド航空。久しぶりのセール!&スカイカウチに1000円でアップグレード!

スポンサーリンク

ニュージーランド航空が本当に本当にほっっんとうに久しぶりにセールを始めましたよ!

前回のセールの売出しは3月末。つまり3ヶ月ぶりのセールです。
いったいどの期間のセールでどのくらい安いセールになっているのでしょうか。

また、今回はセールと同時に「スカイカウチ」にたった1000円でアップグレードできるキャンペーンも行われているので合わせて紹介したいと思います。

スカイカウチへのアップグレードがたったの1000円

まずセールの前に「スカイカウチへのアップグレードが1000円」キャンペーンから紹介します。

皆さんは「スカイカウチ」という席を聞いたことありますか?

スカイカウチ | ニュージーランド航空

スポンサーリンク

スカイカウチというのは、フルフラットになるエコノミー席です。どんなものかいいイメージ画像ないかな?と探してみたら、良い著作権フリーの写真を見つけました。

Air New Zealand

イメージつかめますか?

この画像は以前、僕が作ったものです。
左のシートは通常の座席のスペース+足元のエリアも使ってゴロッと寝転がるスペースを確保した状態。右のシートは普通に座っている状態です。

このスカイカウチを先着100名まで、もしくはキャンペーンが終了する7月17日まで「たった1000円」でアップグレードできるそうです!!

ちなみに旅行対象機関は「東京発が8月27日から9月21日まで」「オークランド発が9月3日から9月25日」となっています。

詳しくはニュージーランド航空のキャンペーンページ「Catch the COUCH」をご覧ください。

セール情報

記事の途中でスミマセン。ちょっとだけお知らせを。ニュージーランド航空がセールを行ってますよ!期間は7月31日まで。

渡航期間はニュージーランドの冬から春にかけての7月18日から10月31日までで、最安値はエコノミーで89,000円からです。プレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアも見逃せない価格となっています。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、直接「予約ページ」へアクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

待ってました!待望のセールがスタート

view from Air New Zealand 787-9

そして待望のセールが本日より7月17日まで開催されています!

今回の渡航対象機関は結構長いです。日本発が

  • 2018年7月13日(金)から2019年3月31日(日)まで

となっています。

つまり夏休みや正月休みにニュージーランドに行きたいなぁと思っていた人も今回のセールは見逃せないわけですね。
※ただしお盆や年末年始の本当に繁忙期の時期はお値段高めなので注意しましょう。

ちなみにここ最近、ニュージーランド航空はセールの間隔がかなり長いです。前回のセールから3ヶ月経っていることを考えると、「またすぐやるでしょ」と思って買わないのは得策ではない、かもしれません。

忘れていけないお値段は「成田・羽田発」が

  • エコノミー:89,000円から
  • プレミアム・エコノミー:183,000円から
  • ビジネス・プレミア:288,000円から

そして10月26日から再び就航される「大阪発」は

スポンサーリンク

  • エコノミー:89,000円から
  • プレミアム・エコノミー:183,000円から
  • ビジネス・プレミア:268,000円から

となっています。

予約ページが変わっています

今回のセールで久しぶりにニュージーランド航空の予約ページを見たんですけど、ページが少し変わっています。

見やすくなっていい反面、僕は記事を書くために日付をスライドさせながら一番安い時期を探していたんですけど、それができなくなってしまいました。。。

なので、今後はピンポイントで行きたい日を入力して値段を見ることになります。

セール情報をまとめると

アレコレ書いたのでセールの情報をまとめると

  • セール期間:6月28日から7月17日まで
  • 渡航期間:2018年7月13日から2019年3月31日
  • 値段:エコノミー89,000円から

です。渡航期間が長く、今から来年の予定なんて決められないよという方もいると思います。でも、いったん「自分が行けそうな日」だけでもニュージランド航空ののウェブサイトを訪れて、チェックしてみてはいかがでしょうか。

あとは家族や職場に「ちょっと相談があるんですけど」と相談してみたるのもいいかもしれませんね。

セールのさらなる情報は「セールのページ」をご覧ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS