トラベル

可愛すぎるブックカフェ「Ekor Bookshop & Cafe」ウェリントン

今日は最近、特にお気に入りのウェリントンにあるカフェを紹介します。

その名は「Ekor Bookshop & Cafe」
読み方はたぶん「エコー ブックショップ アンド カフェ」だと思います。このカフェ、行く度に手が加えられて、ドンドン進化しているので訪れる度に楽しませてくれます。

さてさていったいどんなカフェなのでしょうか。

可愛すぎるブックカフェ「Ekor Bookshop & Cafe」

Ekor Bookshop & Cafeは以前紹介したウェリントンに来たら絶対に訪れておきたいオシャレスーパーの「Moore Wilson’s」のすぐ横にあります。

ウェリントンに来たら行きたいオシャレなスーパーマーケット「Moore Wilson's」

スポンサーリンク

このスーパーの周りは最近、ちょっとだけ盛り上がりを見せているエリアです。というのも、「ちょっとお高いけど可愛いもの・オシャレなもの」を売るお店がドンドン増えているからです。

Ekor Bookshop & Cafeもその1つです。

あまりにも気に入りすぎて、Facebookにも投稿しちゃいました。

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

お店の入口はいたって普通のカフェです。

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

でも、一歩奥に入ると、そこには本がいっぱい。

直行便?経由便?どっちが良い?

ニュージーランドに行くとき、直行便のニュージーランド航空と、経由便のカンタス航空・ジェットスター・大韓航空・シンガポール航空どれが良いか迷いますよね

僕は過去10年ほぼ毎回ニュージーランド航空を使って日本とニュージーランドを行き来しています。その理由とは。

ニュージーランド航空を強くオススメする一番の理由

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

お店の人は本にすごく詳しいらしく、お客さんの要望を聞いて一緒に本を探したりしていました。

この本屋は大きな本屋のようにたくさんの種類の本を置くスタイルと違って、店員の人が気に入った本だけが置いてあるスタイルです。

またこのお店には可愛いカードがたくさんあります。誕生日カード用に買ったり、日本へのお土産に一言メッセージを添えてプレゼントするのもいいですね。

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

こんなオシャレなカフェでのんびり本を読みながら寛ぐもよし、ノートパソコンを広げて旅の情報を集めたり、旅で撮りためた写真の整理なんかをしても楽しそうです。

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

店内はあまり広くないのに加えて、本屋とカフェが共存しているので座席数は決して多くありません。そのためちょっと混むとすぐに満席に。また通路も狭いのが玉にキズ。

スポンサーリンク

Ekor Bookshop & Cafe in Wellington

今回はちょっと甘いコーヒーが飲みたかったので、モカチーノ(写真左)を頼みました。それともう1つはフラッフィー(Fluffy)

フラッフィーというのは、子どもが注文するホットミルクのようなものです。ただ牛乳を温めるのではなく、カプチーノの泡のようなフワフワの泡が小さなグラスに入っています。多くの場合、チョコレートパウダーか、チョコレートソースがかかっているのと、ソーサーにマシュマロがのっています。

ウェリントンに起こしの際はぜひ

このブックカフェは、大人向けの本(いやイヤらしい意味でなくて)、子ども向けの本やおもちゃも売っています。

日本に買える前に子どもがいる友人のお土産選びにもこのブックカフェはぴったりです。

ウェリントンにお越しの際はちょっと一息つくために、またお土産を買うためにぜひEkor Bookshop & Cafeに行ってみてくださいね!

お店情報

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

ABOUT ME
masa osada
masa osada
日刊ニュージーランドライフと日刊英語ライフを主宰しています。 → 詳しいプロフィールはこちら、個人のFacebookには日々の生活を載せています。フォロー大歓迎です。