「交流会やるかも」&一時帰国のお知らせ

スポンサーリンク

我が家ではここ数年6月に1ヶ月ほど帰国するのが恒例となっています。

そして早いものでもう4月も10日がが経って一時帰国までカウントダウン(といってもまだ2ヶ月弱ありますけど)が始まりました。

今回はそんな「もうすぐ一時帰国しますよ」という内容と、あわせて「こんなこと考えていますけど、皆さん興味ありますか?」というお話しです。

毎年恒例の一時帰国

大阪 道頓堀

去年は4月1日のエイプリルフールとして「日本に帰ることにしました」と書いて、ちょっとビックリさせる形で一時帰国のお知らせを書きましたが、今回は普通です。

今回の滞在も例年通り、ほぼ大阪滞在、時々東京という感じになりそうです。
途中、北海道とか京都、四国、九州、場合によっては近場の海外の台湾などに行こうか?という話もあります。

スポンサーリンク

でも、あと1年経って娘がいろいろわかって来てからでも良いのかな?というのと、一時帰国をしている時期はもしかしたらニュージーランドのガイドブック制作があったり、別件でちょっと忙しい可能性があるので今はまだ細かい予定を立てられそうにありません。

むしろせっかくの一時帰国なのに、普段よりヒーヒー言いながら仕事をしているかもしれません(笑

そんな中、ちょっと計画していることがあります。

交流会や相談会の開催を考えています

何年も前に急にぽっかり時間が空いたことがあって、思いつきで「明後日、新宿付近で交流会やりませんか?」とFacebookで声をかけたことがありました。

そのとき平日だったにも関わらず、一瞬で定員10人くらい(ちょっと売る覚えです)の会議室が満室、しかもお断りした方も出るほど盛況でした。

でも、それを1回やっただけでその後は、知人が主宰する座談会に2回ほど参加させてもらっただけで、こういった会は開いていませんでした。

そして今年は開いてみようかな?どうしようかな?とちょっと迷っています。

そこで今回「もし開いたら参加したいですか?」という仮の参加表明のような軽いアンケートを取ってみることにしました。アンケートは文末に。

本日でセール終了!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

こんな内容で考えています

今考えているのはこんな感じです。

開催場所と開催時期

開催するとしたら東京・大阪がメインで、行うのは6月です。
それ以外の都市の場合は、その交流会・相談会のためにその都市を訪れることになるため交通費や宿泊費など別途要相談させていただくことになります。

もしくは直接ではありませんが個別でお話しをする場合は、Skypeなどで行うこともできます。その場合は日本だけでなくどこの国の方でもOKです。

「グループ」でわいわい

グループでお会いして僕自身も話をしつつ、他の方たちとも「ニュージーランド繋がり」で交流を深めていただく会(1回2時間くらい)

「個別」でひっそりと

またグループではなく個別で「ちょっと相談に乗って欲しい」という方もいると思うので、そういった方のために個別相談会も考えています。1回1-2時間くらい

内容について

内容は基本的にニュージーランドにまつわること、それと僕の今の本業でもあるブログやサイト運営のことです。

ただ個別の場合は何でも構いません。僕がわかる範囲内でお答えしていきます。

グループの場合は、事前に同じことに興味がある人たちをまとめようと思っています。例えば10人ニュージーランドのことを聞きたくて、1人だけブログやサイト運営のことを聞きたいと困ってしまいますからね。

スポンサーリンク

参加費用について

また参加は有料です。

幾らになるのかは会場費など運営費や、個別なのかグループなのか?などを見ながら決めたいと思います。1時間個別で2000-3000円。個別の場合は5000円-6000円くらいで考えています。

けっこう会場費がバカにならなさそうなので、安く済ませる方法をご存知の方がいたら情報いただけると嬉しいです。そうすると参加費がまったく違うものになるかもしれません。

参加希望のフォームはこちら

参加希望はこちらから行えます。

※追記:2018年5月26日

現在、6月3日に東京都内で開催が決定しています。すでに第1回目の参加希望は締め切っています。ただもし欠員が出た場合のために現在も「参加希望」をすることはできます。参加に興味がある方はご応募ください。

大阪についてはガイドブックの執筆がいつからなのか、またどのくらいのボリュームで締め切りがいつなのか判明していないので、開催するか未定です。参加希望自体は受け付けていますので興味がある方は上記フォームからご応募ください。

東京・大阪どちらもそうですが、もし開催する、もしくは欠員が出た場合のみの参加となります。ご了承ください。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS