物価の上がりすぎに政府観光局が警鐘。実際、旅費はかなり高い

スポンサーリンク

ニュージーランドの新聞社New Zealand Heraldで、政府観光局のお偉いさんが昨今のニュージーランドの物価の上がり方に警鐘を鳴らしています。

そこで今回はそのニュースのザックリとした内容と、実際にニュージーランドを旅行してどのくらいのお金がかかるのか、項目ごとに紹介したいと思います。

政府観光局が警鐘。これ以上の物価上昇は危険

Auckland Harbour and the Sky Tower

ニュージーランドは酪農や観光で成り立っています。

昨年、ニュージーランドを訪れた観光客は106億ドル、日本円にして8,500億円を国に落としていきました。これはその前の年より5%アップで過去最高を記録しています。

過去最高を記録した主な理由はアメリカからの観光客が急増していることが挙げられます。

スポンサーリンク

観光客が増えていることは国として喜ばしいことなのですが、ニュージーランド政府観光局の最高責任者 Stephen England-Hallは、現状を見て物価の上昇を危惧しています。

食費やガソリン代、宿泊費の値上がりは今のところ観光客を遠ざけてはいません。ただこれ以上上がりすぎないように気をつけたほうが良い。

と述べています。また

もしニュージーランドの物価がこれ以上上がってしまったら、観光客の数は減り、需要も下がってしまいます。今はまだ物価が「観光客が減ってしまう」ポイントに達していないが、気にかけておくべきだ。

とも話していました。どんなに素晴らしい経験ができるとしても、ただでどこからも微妙に遠いニュージーランドへ来るには航空運賃が高く、さらに滞在中の費用が大きくかさむとなると、足が遠のくかもしれません。

でも、実際のところどうなのでしょうか。

ニュージーランドの物価は高い?安い?

では、実際ニュージーランドの物価は高いのでしょうか。細かく物の値段を書いていくと凄いボリュームになってしまうので、ここではザックリとした物の値段を見ていきましょう。

外食は幾らくらいするのか

お昼はどうか

まずはじめに「ランチ」を外で食べるとどのくらいなのか?というと。

カフェで食事を取ると食事だけで15ドルから25ドル(1,200円から2,000円)ほどします。さらにコーヒーは4ドルから5ドル(320円から400円)程度です。

フードコートなどで10ドル切るものもありますが、お味のほうは。。。

スポンサーリンク

晩御飯はどうか

では、晩御飯はどうでしょうか。
例えばレストランで「前菜」「主菜」を食べたら、2つで50ドル(4000円)はします。

あとはカフェの場合はランチ同様15ドル程度からあります。

さらにお酒は1杯10ドル程度(800円)、良いお酒ならもっとします。

宿泊費はどう?

宿泊費はどこに泊まるのか?で大きく変わるので一概に幾らというのは難しいです。ニュージーランドの多くの宿は「シングル料金」がなく「2人までの値段」という設定が多いです。

値段はホテルなら100ドル150ドル/1泊2名までが最低ラインといったともろです。他にもバックパッカーズやAirbnb、B&Bなどで値段は大きく変わってきます。

アクティビティーは?

では、アクティビティーは?というと、これは何をするか?でピンきりです。いくつか例を挙げてみましょう。

  • Sky Tower … 29ドル(約2,300円)
  • Waitomo Cave Black Labyrinth … 142ドル(約11,500円)
  • Polynesian Spa … 30ドル(約2,400円)
  • Huka Jet … $129ドル(約10,400円)
  • Kaikoura Whale Watching … 150ドル(約12,000円)
  • Tekapo星空ツアー … 150ドル(約12,000円)
  • Kawarau Bridge Bungy … 205ドル(約16,500円)

物価が高いすぎるのは困りもの

旅行先の物価が高いのか、安いのかはけっこう旅行先を選ぶのに大きな選択基準になりますね。それと航空券も大きな決定要素となります。

正直、ニュージーランドは航空券が高いですよね。
ニュージーランド航空のセールでも8万円。これでもけっこう安い方です。他の航空会社も正直、経由便だから安くなるというものでもありません。

スポンサーリンク

そこへ来てニュージーランドに来てからの費用も決して安くありません。

そうなると日本の場合は、航空券が比較的安く滞在先の物価も安めの台湾とかが人気なのはわかる気がします。

だからといって、物価も航空券の値段も大幅に下がることはないんでしょうけどね。

あとは為替ですね。1ドルが85円なのか75円なのかで大きく違ってきます。旅行中に3000ドル使うとしたら75円なら225,000円、85ドルなら255,000円です。3万円も違います。

ということで、物価が高くなりすぎると観光客が減っちゃいますよというお話しでした。

情報元:New Zealand Herald

 

 

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS