外国人とうまくやっていくのに必要な素質?特技?といえば

スポンサーリンク

今日は「ニュージーランド」に限った話ではなく、外国人とうまくやっていくのに必要な素質というか、特技のようなものを紹介します。

実は僕はそれが子供のころから苦手で、今でも苦労していることです。

いったいどんなことが必要なのでしょうか。

外国人が会話・挨拶の中で多用するもの

Mt. Cook

外国人が会話のなか、挨拶の中で多用するものがあります。

ちなみに「外国人」と書きましたが、僕の経験上、英語やヨーロッパ各国の言語、スペイン語を話す人たちです。正直なところ、アジア圏の人がどうなのかあまりわかりません。

スポンサーリンク

どんなものを多用すると思いますか?
言葉が違っても共通することです。

アレコレ引き伸ばしてもしょうがないので、答えを書いてしまうと「名前」です。

海外の人たちは日本人と比べて多くのシチュエーションで相手の名前を呼びます。

  • Good morning, ◯◯
  • How are you today ◯◯

といった具合に挨拶の語尾に名前を入れてきたり、会話の中でも日本語と違って主語が会話の中で多く使われるので、その主語として名前が入ってきます。

また、日本語なら「うちの娘が」とか「うちの妻が」といった言い方をするシーンで、普通に名前を言うことが多いです。

「人の名前を覚えるのが上手」という素質・特技

そこで必要になってくるのが、相手の名前を覚えるのが上手(得意)という素質や特技です。

いますよね。相手の名前を覚えるのが得意な人って。
営業職の人は、一度会った人の顔と名前を忘れない人が多くいます。職業柄、人と会う機会が多いし、取引先の人の名前を忘れていたら仕事になりません。あと学校の先生もそうです。

外国人の多くは(全てとはもちろんいいませんよ)相手の名前を覚えるのが上手です。

スポンサーリンク

最近、特にそんなことを感じたことがありました。
ここ数ヶ月、娘を連れて週に1回Playgroupに通っています。我が家が行っているPlaygroupは、3歳未満を対象にした親も一緒に行く保育園のようなところです。子どもたちは自由に遊んで、基本的に子どもの面倒は親がみます。

子どもたちが遊んでいるあいだ、親は子供の面倒を見たり他のお父さんお母さん、それと運営をしている人と世間話をしたりしています。

その中でみんな名前を覚えるのが早いんです。Playgroupに限らず、娘が生まれる前に通っていた両親学級でもみんな他の人たちの名前を覚えるのが早かったです。

僕は壊滅的に人の名前を覚えられない

そんな中、僕は人の名前を覚えるのが壊滅的に苦手です。
直接会った人、テレビに出ている人などとにかく覚えるのに時間がかかります。

ところが顔を覚えるのは得意なんです。
会話したことがない人、例えばスーパーのレジをしている人とか配送会社の人とか、普段何気なく接している人でも、街でフッと見かけて制服を着ていなくても「あ、あの人レジのおばちゃんだ」とか気が付くことがあります。

日本人の名前も覚えるのが苦手なので、外国人の名前となるともう目も当てられません。

相手の名前を意識して呼んだり、使ったりしましょう

そんな名前を覚えられない僕が海外のホテルで働き始めた時、これはダメなんじゃないか?と思った時期がありました。そのとき努めて相手の名前を覚えようとした時期がありました。

スポンサーリンク

そのときやったことは

  • 相手の名前を意識して呼ぶ
  • 会話の中で意図的に人の名前を入れる
  • 相手に興味を持つ
    あるインターネットの記事で「名前を覚えられない人は他人に興味がない」と書いてあったので。
  • 人の名前とその人の特徴を関連付ける
    名前だけでは覚えられないので、外見的特徴とか出身地とか何でも良いので特徴と結びつける

などなどです。

これから海外に行こうと思っている方、また日本で海外の人と友だちを作ろう、友だちがたくさんいる方の参考になればいいなと思います。

ちなみに海外生活を始めて10年ちょっと経っていますが、今でも名前を覚える苦手です。
直接会って何度も話をする人はもちろん覚えられますが、一度会っただけの人、会話の中で登場するだけの人はやっぱり翌日には「あの人の名前誰だっけ。。。」となります。困ったものです。

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS