こ、これは!ニュージーランド航空、まさかの『往復5.8万円』から

スポンサーリンク

ニュージーランド航空が、ものすごいセールを始めました。

その名も「母の日スペシャル」

正直、名前を見ただけだとあまり安い感じがしませんね。セールのタイトルに困って「母の日近いし」という理由で付けたような印象すら受けてしまいます。

ところが今回のセール凄いです。
なんと買い方次第で往復航空券が58,000円で変えてしまうんです。あれ?ニュージーランド航空ってLCC(格安航空)だっけ?という値段設定です。

今回はいったいどんなセールなのか紹介します。

まさかの往復5.8万円!これはヤバイ

New Zealand from the Air

スポンサーリンク

今回の「母の日スペシャル」の大まかな概要をまずは紹介します。

あ、でもその前に。急いでいる方はニュージーランド航空の「母の日スペシャル」の詳細ページを直接ご覧ください。

セールの開催期間は本日3月26日(月)から4月9日(月)まで。そして対象渡航期間は母の日の5月13日(日)から6月21日(木)までとなっています。

そして、気になるお値段は大人1人の価格は最安値で79,000円からです。

あれ?58,000円は?と思いますよね。今回新しく「2名以上の場合、通常運賃から半額」という割引方法を導入しました。この割引の最安値が58,000円です。

もう少し具体的に見ていきましょう。

二人目から半額がどんな仕組みか

今回のセール。具体的に日付を入れてどんな風に料金が変わるのか見てみました。

まずは5月13日発、戻りを5月19日で「大人2人」の料金を見てみましょう。

これはおお得!

ニュージーランド航空が本日8月20日から9月10日までセールを開催しています。 今回のセールの最安値は8.9万円。しかもウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデンまでの国内線が無料です!

これらの都市に行きたい人は見逃せません!他の都市に行きたい人もこれら3都市を軸にして旅をするのも有りですね。

渡航期間は9月1日から来年3月31日までです

詳しい情報は「ニュージーランド航空のキャンペーンページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

前後3日の料金を見ると「77,960円」のチケットが最安値だということがわかります。

では、これを「大人2人」に変えるとどうなるでしょう。

大人2人に変えたところ値段がグッと下がりました。最安値は「57,960円」となっています。

つまり大人1人が「77,960円」で、大人2人にすると2人で「115,920円」となるわけです。その差額は「37,960円」ということになります。

これってものすごくことです。

大人1人「77,960円」のチケットも最安値の部類です。これ以上安くなったことは僕が日刊ニュージーランドライフを始めて今年で8年目になりますが見たことありません。

スポンサーリンク

それに加えて、今回のセールは2人目の料金が大人1人の料金との差額だけを見ると「37,960円」と破格の値段です。

ニュージーランド航空はLCCのJetstarではありません。世界トップクラスの航空会社と称されている航空会社です。

ちなみに「大人3人」以降も同じ日程の場合「57,960円」でした。つまり「3人で173,880円」、「231,840円」でした。

セールの内容をもう一度まとめると

今回のセールの内容をもう一度まとめると

  • セール期間:3月26日(月)から4月9日(月)まで
  • 渡航期間:5月13日(日)から6月21日(木)
  • 大人1人の最安値:79,000円から
  • 大人2人以上の最安値:58,000円から
  • 成田空港−オークランドの便のみ適応

今回のセール期間中、かなりの割合で最安値、もしくはそれに近い値段の価格で出ていました。ただ「座席に限りがる」可能性もあるので、予約は早めのほうが良いかも知れませんね。

まずはニュージーランド航空のサイトにアクセスして、「この日程だと幾ら?」とチェックしてみてください!

どうしても今判断できない!というときはニュージーランド航空が提供している「フェアホールド」というサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

フェアホールドを使うと3000円の手数料で表示されている価格を3日間確保してくれます。

スポンサーリンク

その3日間のあいだに家族や友だち、職場の人と相談できますので活用しましょう。フェアホールドの詳細は「こちら」からどうぞ。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS