名曲ばかり。ニュージーランドのアーティスト「Six60」は要チェック!

スポンサーリンク

過去に何度かニュージーランドのヒットチャートを紹介したことがあります。

実は今日も今月、ニュージーランドでもっとも流行っているニュージーランド人のアーティストを紹介しようと思っていました。ところがヒットチャートを見たところ、トップ20のうち6曲が同じアーティスト、しかも6曲のうち4曲がベスト4という凄い状態だったからです。

そこで今日はヒットチャートではなく、そのアーティストを紹介することにしました。

ニュージーランドに来たら「Six60」は要チェック

今回するアーティストはタイトルにもある通り、「Six60」といいます。読み方は「シックス・シックスティー」です。

Six60で有名な曲はなんといってもこの曲です。

スポンサーリンク

この曲、ヒットチャートにいったい何週連続でランクインしたのかわからないくらい、ずっとヒットチャートにい続けていました。

Six60は2008年に結成され、2011年にファーストアルバムを自社レーベルで出しました。

 

Six60という名前の由来メンバーが住んでいた家の住所が660 Castle Street, Dunedinだったからです。英語では660を 「Six Hundred Sixty」とは言わずに「Six Sixty」ということが多いため、そのままSix60としたわけですね。

最初にリリースされた曲のプロモーションビデオはダニーデンの住宅地で撮影されています。

「The New Zealand」という感じの家がたくさん出てきたり、世界でもっとも急な坂のBaldwin Streetが出てきたり、ニュージーランドに住んでいた経験がある人なら、映像を見るだけでも楽しめるはずです。

また、この曲「Don’t Forget Your Roots」けっこう歌詞もいいです。歌詞は英語で書かれていますが、こちらでチェックすることができます。

セール情報

記事の途中でスミマセン。ちょっとだけお知らせを。ニュージーランド航空がセールを行ってますよ!期間は7月31日まで。

渡航期間はニュージーランドの冬から春にかけての7月18日から10月31日までで、最安値はエコノミーで89,000円からです。プレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアも見逃せない価格となっています。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、直接「予約ページ」へアクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

個人的に好きな曲は

個人的に好きな曲は上で紹介した「White Line」や「Don’t Forget Your Roots」もそうなんですけど、「SPECIAL」という曲もすごく好きです。気が付いたら、口ずさむ、僕の場合はよく口笛を吹いています。

ちなみにSix60はオフィシャルでも、プロモーションビデオがない音源だけのものがよくあります。この曲もそういう曲の1つです。

幾つかまとめたプレイリストを作ってみました

Six60の曲をいくつかまとめたYoutubeのプレイリストを作ってみました。興味がある方は聞いてみてください。

Six60のアルバムはThe WarehouseなどCDが売っているお店に行けばほぼ間違いなく買えますので、これらの曲が気に入った場合はニュージーランド土産にCDを買って帰るのも良いかも知れませんね。

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS