ニュージーランド旅行に持っていきたいスマホのアプリ16選

スポンサーリンク

今回はニュージーランド旅行をするときにぜひ持っていきたいスマホのアプリを16個紹介します。

どのアプリも旅をより楽しく、より便利にするものばかりなのでぜひ入れていきましょう。

旅行プラン作りを手助けしてくれるアプリ

Museum of New Zealand Te Papa

最初に紹介するのは旅行プランづくりを手助けしてくれるアプリです。

CamperMate

ニュージーランド各地の情報がぎっしり詰まったアプリ。
もともとはキャンプをする人たち向けにキャンプ場を紹介するアプリだったのが、今では地図上に見どころや美味しいお店はもちろん、見晴台(Lookout)や公衆トイレ、ATMなども探すことができます。

個人的には見晴台 Lookoutがわかるのが気に入っています。

スポンサーリンク

ダウンロード:App Store | Google Play

Googleマップ

日本では非対応なんですけど、ニュージーランドでは地図をダウンロードすることができます。つまり事前に地図データさえダウンロードしてけば、オフラインでも地図を見ることができます。

ダウンロード:App Store | Google Play

TripAdvisor

世界最大の旅行ガイドサイトです。情報量だけでいえば旅先の見どころやレストラン・カフェのことを調べるのであれば、TripAdvisorがあればほかはいりません。

個人的にはこのサイトの登場でガイドブックの定義というか、考え方が変わりました。

ダウンロード:App Store | Google Play

Essential New Zealand

ニュージーランド政府観光局が出している観光地を紹介したアプリです。全編英語で書かれていますが、「地域ごと」「近くの観光地」などでオススメの観光地を探せます。

TripAdvisorは情報量が多いのが良い半面、探すのが大変です。でも、Essential New Zealandは選りすぐりの情報しか載っていません。はじめての街に行く時はまず見ておいて損はありません。

これはおお得!

ニュージーランド航空が本日8月20日から9月10日までセールを開催しています。 今回のセールの最安値は8.9万円。しかもウェリントン、クライストチャーチ、ダニーデンまでの国内線が無料です!

これらの都市に行きたい人は見逃せません!他の都市に行きたい人もこれら3都市を軸にして旅をするのも有りですね。

渡航期間は9月1日から来年3月31日までです

詳しい情報は「ニュージーランド航空のキャンペーンページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

ダウンロード:App Store | Google Play

MetService

ニュージーランドの気象庁のお天気アプリです。スマホやタブレットももともと入っているアプリでも、天気はわかるんですけどセカンドオピニオン的に使ってみてはいかがでしょうか。

ダウンロード:App Store | Google Play

移動をもっと便利に。快適にしてくれるアプリ

そして次に紹介するのは移動をもっと便利にしてくれるアプリです。

Uber

「Uber」は自動車配車サービスです。ニュージーランドではオークランド、クライストチャーチ、ハミルトン、タウランガ、ウェリントンで使うことができます。

ダウンロード:App Store | Google Play

Intercity NZ Bus Tracker

町と町を結ぶ長距離バスのIntercityの公式アプリです。InterCityを使って旅行をする人は入れておいて損はありません。

ダウンロード:App Store | Google Play

スポンサーリンク

Air New Zealand

ニュージーランド航空のアプリです。
アプリを使ったチェックインや、搭乗時間や遅延の通知が来るのでニュージーランド国内をAir New Zealandで旅行する方は入れておきましょう。

ダウンロード:App Store | Google Play

JetStar

JetStarの公式アプリです。Air New Zealandのアプリ同様、ニュージーランド国内をJetStarで移動する方は入れておきましょう。

ダウンロード:App Store | Google Play

あると何かと便利なアプリ

次はカテゴリーとしてまとめるのが難しかったので「何かと便利」というザックリとしたまとめになってしまいました。

でも、便利なものばかりなので要チェックですよ。

Google 翻訳

Google翻訳に限らず、どの翻訳アプリも機械翻訳なので精度は期待できません。それでも書かれている英語がまったくわらないときは大助かりです。

ダウンロード:App Store | Google Play

スポンサーリンク

Currency

ニュージーランドドルはここ数年だいたい「1ドル80円」くらいです。ただもう少し正確なレートを使って計算したい場合は、Currencyのようなアプリを使うと便利です。

ただしここで出てくるレートと、実際に両替するときのレートは異なりますので注意しましょう。ちなみに実際のレートは両替所が利益を乗せているのでレートは悪くなります。

ダウンロード:App Store | Google Play

Star Walk 2

星座や流星群を見つけるアプリ。スマホのカメラを通して実際の風景のどこに星座や流星群が見えるか表示できる拡張現実(AR)は、見ているだけで楽しいし、探しているものを見つけるにも便利。

ダウンロード:App Store | Google Play

Te Reo Maori

マオリ語の辞書アプリです。ちなみに英語版なので「マオリ語⇔英語」のみ対応しています。旅先で見かけるマオリ語の意味を調べてみると、さまざまな発見があって面白いですよ。

ダウンロード:App Store | Google Play

SMARTalk

SMARTalkは電話アプリです。日本の050から始まる電話番号を無料で取得できます。
海外にいながら、Wi-Fi環境させあれば日本とも電話ができるので重宝します。

スポンサーリンク

ダウンロード:App Store | Google Play

ちょっと退屈な夜を楽しくするアプリ

海外旅行中、現地のテレビを見てもよくわからないし、ホテルなど宿泊先の夜って意外とすることなかったりしませんか?そんなときにピッタリのアプリです。

TVer

TVerのことを敢えて説明するまでもありませんね。番組数はかなり限られていますが、日本のテレビを見ることができるアプリです。無料なので入れておいて損はありませんね。

ダウンロード:App Store | Google Play

LiveCa

LiveCaは海外からBSやCSを含む日本のテレビ40局を見ることができる神アプリです。契約期間は1ヶ月からなんですけど、海外にいながら数千円で日本のテレビを見れる時代になりました。

公式サイトはこちら … LiveCa

他にもいっぱいありますがこの辺で

これ以外にWi-Fiを探すアプリもあるのですが、このWi-Fiを探すアプリは、セキュリティーとか考えるとあまり良くないこともあるので紹介を控えました。

それと各都市に特化したアプリもありますが、今回は紹介を控えました。というのも書き始めると凄い数になってしまうからです。

もし今回紹介したもの以外で、ニュージーランド旅行をする時必須のアプリがありましたら、日刊ニュージーランドライフのFacebookページにコメント、もしくはメッセージを送っていただければと思います。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS