旅サラダ「ニュージーランド クイーンズタウン編」で紹介されたスポットたち

スポンサーリンク

皆さん、昨日の「旅サラダ」見ましたか?

今週はクイーンズタウンが紹介されていましたね。
日刊ニュージーランドライフでは先々週の回から番組で紹介された場所を紹介しています。今週で多分最終回です。ちなみに旅サラダの回し者ではありません。

番組で紹介された場所で「ここ行きたいな」と思った方や、番組は見ていないけどクイーンズタウンに行きたい、行く予定がある方の旅のお手伝いができたらと思って記事としてまとめてみました。

旅サラダ「クイーンズタウン」編で紹介されたスポット

リゾート感満点のクイーンズタウン

さて今回はクイーンズタウンだけに的を絞ってさまざまな場所を紹介してくれました。個人的にはミルフォードサウンドとかも紹介するかな?と思ったんですけど、全く触れずでした。

では、どんなところが紹介されたのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

Lake Wakatipu

冒頭に出てきて、全編を通して姿を見せる湖。崩れたNのようなちょっと変わった形をしているので、一度見たら忘れられません。

クイーンズタウンは南北に伸びるワカティプ湖の真ん中くらいにあります。

AJ Hackett Bungy

世界初の商業バンジージャンプを行った会社。
バンジージャンプだけでなく、番組に出てきたジップライド、スイングなどがあります。タレントがクイーンズタウンに来たら、必ずやる定番アクティビティー。

番組で紹介されたKawarau Bungy Jumpは落差43メートルで、料金は1人205ドル、それと出演していたタレントが体験していたZipride(ジップライド)は130メートルを滑走し、最高速度は60キロにも達するそうです。料金は1人50ドル。

またクイーンズタウンのゴンドラから見えるところで行っているバンジージャンプや、オークランドのAuckland Harbour Bridgeから飛び降りるバンジージャンプを運営している会社でもあります。

ウェブサイトFacebookInstagram

Over The Top

ヘリコプターで飛んでいかないと辿り着けない山の上にあるゴルフ場。

標高は1400メートル弱。パー3(3打でホールに入れる)のゴルフコースで、制限時間は1時間半。ゴルフボールを5つ渡され、その限られた中で遊びます。

料金は475ドル。2名から受け付けています。ヘリコプターは周辺のゴルフコースまで迎えに行ってくれるので「19ホール目」のゴルフコースにいかがですか?というのがOver the topの謳い文句になっています。

ウェブサイトFacebookInstagram

The Rees

リーズといえば言わずと知れたクイーンズタウンの高級ホテルです。日本人客の意識しており、ウェブサイトにアクセスすると勝手に日本語のページが表示されます。

ウェブサイトの日本語は。。。英語の文章をそのまま訳した感じが否めません。

住所:377 Frankton Road, Queenstown
電話:+64 3-450 1100
ウェブサイトFacebookInstagram

Sherwood

スポンサーリンク

番組内ではレストランと紹介されていますが、本来はホテルとそれに併設されるレストランのようです。

ここはエコ意識が高く、太陽光発電を使い食材は自分たちで作ったものやローカルで取れたものを使い、さらに生ゴミはすべてコンポストで土として再生され、野菜の肥料として使われます。

住所:554 Frankton Road, Queenstwon
ウェブサイトFacebookInstagram

Fergburger

「ちょこっとガイド」で紹介された「クイーンズタウンといえば」というハンガーバー屋。

ここは常に行列ができていて、何十分も待たされますが、オンラインで事前に注文しておくと並ばずに買うことができます。

ちなみにFergburgerに併設されるFergbakerのパイも最高に美味しいのでお試しください。

Onsen Hot Pools

Onsen Hot Poolsはクイーンズタウンの街の中心から車で10分ちょっと走らせたところにあります。

スポンサーリンク

お風呂の温度は38度から40度ほど。事前に予約をして温度の希望を伝えると調節してくれるそうです。日本人なら38度はぬるいので、もう少し高めにいきたいところですね。

ちなみに「Onsen 温泉」とはありますが、真水を温めたものです。

ここはウェブサイトがすごくカッコいい&写真がキレイなので一見の価値ありです。

住所:160 Arthurs Point Road, Arthurs Point, Queenstown
ウェブサイトFacebookInstagram

Dart River Funyaks

最後に出てきたグレノーキー発のアクティビティーがDart River Funyaksです。ジェットボートを楽しんだあとで、カヌーで渓谷の間を進んでいくツアーですね。

ツアー自体はグレノーキー発なんですけど、クイーンズタウンのiSiteから無料の送迎バスが出ています。所要時間は9時間です。けっこうなボリュームですね。

お値段は400ドル弱しますが、クイーンズタウンからの送迎、ジェットボート、カヌー、ランチが込みです。

スポンサーリンク

このツアーを主宰するDart River Adventuresではジェットボートのツアーや、乗馬のツアーなども行っています。

ウェブサイトFacebookInstagram

旅に出たくなりますね

こういう旅番組は好きでよく見るんですけど、旅番組を見るとホント旅に出たくなりますね!

今回、すごく興味を持ったのはDirt RiverのFunyaksです。あの渓谷の中をカヤックで通ってみたい!!けっこうお値段もするので、いつかお金持ちになったら。。。

ニュージーランドでどうやって見てるのか

我が家では以前、記事で紹介した海外で日本のテレビ40局以上を見ることができるLiveCaというサービスを使って見ています。

LiveCaは無料のサービスではありませんが、今回のように日本でニュージーランドのことがテレビで紹介された時に見ることができたり、娘に「おかあさんといっしょ」などNHKを見せてあげられるので重宝しています。

それ以外にも「旅サラダ」の海外旅行のシーンだけで良ければ、「TVer」というアプリでも海外から見ることができます。TVerは無料です。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS