海外で日本のテレビ45局を見れるLiveCaは海外在住中や海外旅行中も使える

スポンサーリンク

先月「海外から日本のテレビ45局を見る方法。専門知識は一切不要」という記事で「LiveCa」というサービスを紹介しました。

前回の記事は以前、読者の方から「海外にいながら日本のテレビを見る方法知っていますか?」と問い合わせをいただいたことから記事として紹介しました。

今回は「もう少し詳しく教えてほしい」という声があったので、もう少し詳しく紹介したいと思います。

改めて使ってみて「海外在住者」だけでなく、日本在住で短期から長期で海外旅行をする人もけっこう便利に使えることがわかったので、その辺にも触れていきます。

「LiveCa」のここがオススメ

日本のテレビを海外から見るサービスLiveCa以外にもいくつかあります。
全部で何社か覚えていませんが、いろいろと試してみました。その結果「LiveCa」に落ち着いたんですけど、それにはいくつか理由があります。

スポンサーリンク

ちなみにLiveCaは海外のサービスで日本国内からウェブサイトへアクセスすることができません。日本在住で海外旅行に行った時使いたい場合は、日本を飛び立ってから設定などをする必要があります。

理由1:放送局が45局と圧倒的に多い

LiveCaは圧倒的に放送局が多いです。正直、こんなに見きれません。でも「大は小を兼ねる」です。我が家は僕が東京出身、妻が大阪出身なので東京のテレビも大阪のテレビも見れるのは良いです。

関東の人は見たことがない「吉本新喜劇」をテレビで見れるのは新鮮です(笑

  • 東京の地上波8局(HD画質あり)
    NHK総合、Eテレ、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ、TOKYO MX
  • 大阪の地上波8局
    NHK総合、Eテレ、毎日放送、ABC放送、関西テレビ、読売テレビ、テレビ大阪、サンテレビ
  • BS衛星放送10局
    BS1、BSプレミア、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSフジ・181、BSジャパン、BS12、BSスカパー、グリーンチャンネル
  • 映画ドラマ10局
    WOWOWライブ、WOWプライム、WOWOWシネマ、スターチャンネル1、スターチャンネル2、スターチャンネル3,日本映画専門CH、時代劇専門CH、ムービープラス、衛星劇場
  • BS/CS衛星放送9局
    キッズステーション、ディズニー・チャンネル、BSアニマックス、ゴルフ・ネットワーク、J SPORTS1、J SPORTS 2、J SPORTS 3、J SPORTS 4、ディスカバリー

理由2:高画質(HD画質)で見れる

45局のうち東京の地上波8局は高画質で見ることができます。

やっぱり低画質(SD画質)しか見れないと、画面が滑らなでない(ガサガサしている)ので高画質で見れるLiveCaは良いです。

理由3:リアルタイム&過去1週間遡って見れる

これはLiveCaに限った話ではありませんが、番組をリアルタイムはもちろん過去1週間の番組を常に見ることができます。

そのためニュージーランドでは日本の夜10時の番組をリアルタイムで見ようと思うと夜中の2時まで起きていなければならなかったのが、翌日自分の好きなタイミングで見ることができます。

また「特に面白くないけど、他に見るものがないから」とダラダラテレビをつけっぱなしにしないで、見たいものを45局1週間分の番組から選べるのが魅力的です。

往復航空券が安い!そして無料で座席がアップグレードのチャンス!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

理由4:接続(通信)が比較的安定している

あとで具体的な金額は紹介しますが、LiveCaは無料ではありません。
その代わり、無料で日本のテレビを見れるサービスと比較して、接続(回線)が安定しています。無料で日本のテレビを見れるサービスだとアクセスが集中するとそもそも見れなかったり、見れても映像がブチブチ切れたり、音と映像がズレてしまったりすることがよくあります。

ところがLiveCaは安定しています。
※ときどきメンテナンスとか障害が発生することもあります。

理由5:広告が表示されない

無料で日本のテレビを見れるサービスは、無料の代わりにたくさんの広告が表示されます。
ただ広告が表示されるだけなら良いんですけど、アダルトサイトや出会い系サイトの広告が山盛りだとちょっとゲンナリしますよね。

しかも、家族で見るとなると、「見ないふり」というわけにはいきません。

ところがLiveCaは広告が表示されないので、その点も安心です。

理由6:専門知識や技術がいらない

LiveCaはiPhoneやiPad、MacやWindowsにアプリを入れて、ユーザーIDとパスワードを入力するだけでテレビを見ることができます。

一方、他のサービスはVPNとか日本で専用チューナーを設置&設定するなど、「ちょっとパソコンとか機会物は苦手」という人には敷居が高いです。

理由7:おためし版もある

アレコレ書きましたけど、自分の家でちゃんと見れるのか。また設定ができるのか不安にもなりますよね。そんな人向けに無料でお試しすることができます。

スポンサーリンク

まずはアプリを入れて、設定をして、それで試しに見てみてはいかがでしょうか。

ご購入前のテスト視聴のご案内 | 「LiveCa」

短期滞在から長期滞在、移住者まで

1週間の海外旅行で日本のテレビを見る必要はないかもしれません。
「せっかくの海外だし」と思いますよね。僕もそう思います。そもそもこんな記事を紹介していますけど、我が家は普段テレビは付けていません。

でも、昼間は海外を満喫して、夜宿泊先に帰ってからはゆっくり日本のニュースを見たり、ドラマを見ることもできます。海外旅行をしているからといって無理やり日本を切り離す必要もありません。

それに、子ども連れの場合、「おかあさんといっしょを見たい!」とか「アンパンマン見たい」「キューレンジャー見たいとかいうかもしれません。今までテレビを見せているあいだに外出の準備をしていたお父さん・お母さんも多いはず。

それと海外在住で普段は日本のテレビを見ない人でも、日本から家族が来るタイミングで1ヶ月だけ契約して、家族に日本のテレビを見せてあげても良いかもしれませんね。

気になるお値段は

少し触れましたが「LiveCa」は無料ではありません。だからこそ回線が安定していたり、広告が表示されなかったりするわけです。

料金は1ヶ月のトライアルが一番割高で、1年間分をまとめて支払うのが一番おトクです。

スポンサーリンク

  • トライアル30日プラン … 5,200円
  • 180日プラン … 28,000円(30日 4,670円)
  • 365日プラン … 45,000円(30日 3,700円)

円ではなく、NZドルに換算してみると、

  • トライアル30日プラン … 65ドル
  • 180日プラン … 350ドル(30日58ドル)
  • 365日プラン … 562ドル(30日46ドル)

こんな感じです。

とりあえずトライアル版から

我が家はとりあえずトライアル版から使い始めて、すごく良いサービスだとわかったので、契約を継続することにしました。

でも、いきなり45,000円を払うのは痛手かもしれません。なので、まずは1ヶ月。それで良かったら、半年継続。そして、その次の更新で1年にするなど段階を経てもいいと思います。

LiveCa」のウェブサイトにも、いろいろ情報が載っていますのでぜひウェブサイトを覗いてみてください!

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS