海外旅行の機内エンターテイメントを事前にチェックしてみよう

スポンサーリンク

皆さんは海外旅行の行き帰りの飛行機の中で映画を見ますか?

忙しい日常では落ち着いて映画はなかなか見れないし、それになりより他にあまりやることがないとはいえ、機内で見る映画を楽しみにしている人もけっこう多いですね。

僕は娘が生まれる前は日本とニュージーランドの往復10時間のあいだに2本は必ず見ていました。今は娘と一緒に飛行機に乗るので集中して見る時間があまり取れず、1本見るのがやっとです。

ところで皆さんは国際線の飛行機に乗るとき、機内エンターテイメント(主に映画)を事前にチェックしますか?それとも飛行機に搭乗してからチェックしますか?

事前に機内エンターテイメントをチェックする方法

flight

そもそも「事前に機内エンターテイメントをチェックできる」といことを知らない人もいると思うので、まずはその方法から。

スポンサーリンク

例えばニュージーランド航空の場合、「国際線の機内サービス」というページの下の方にある「機内エンターテイメント」からチェックすることができます。

ニュージーランド航空の機内エンターテイメントのページはその月の映画のみ掲載されています。便によって多少内容が違うので必ず「搭乗する日」と「目的地」を入力してから確認しましょう。

ウェブサイトは機内で操作する画面と同じように作られているので、例えば「邦画」や「日本語字幕がある映画」「英語字幕がある映画」が何か?もわかります。

ニュージーランド航空以外の航空会社で機内エンターテイメントがウェブに公開されている航空会社を調べてみました。

これ以外の航空会社もGoogleなどの検索エンジンで「航空会社の名前 inflight entertainment」と入力すると探すことができます。

余談といえば余談なんですけど、海外旅行にいくとき「月をまたぐ」と、行きと帰りで違う映画を見ることができるので、ちょっと得した気分になるので、月をまたげそうなときは月をまたいで渡航することをお勧めします。

事前にチェックすると何が良いのか

機内エンターテイメントを事前にチェックすると何が良いのか?というと、幾つか理由があります。

往復航空券が安い!そして無料で座席がアップグレードのチャンス!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

1つ目はどんな映画なのか事前に調べられることです。特にJALやANAの場合、日本語の説明もありますが他の航空会社は日本語の説明が少ないです。

事前にインターネットが繋がる環境で、上映される映画のあらすじを調べておくことができます。もちろん評価・レビューもチェックしようと思えばできますね。

前回日本に帰った時、見た映画はあらすじだけ見るとすごく面白そうだったのに、結局ものすごくつまらない映画を見ました。そしてあとでレビューを見たところ、ボロクソな評価でした。そんな映画だって知っていたら、きっと見なかったです。

ネタバレするほど情報を得たら面白くないけど、多少の事前チェックは必要だとこの時思いました。

2つ目は見たいものが全然なければ、何か時間つぶしのものを用意することができます。

これも以前経験していて、機内で見ることができる映画のなかで目ぼしいものは見たことがある映画で、それ以外はあまり興味がないものばかりだったことがあります。事前にわかっていたら、雑誌を1冊買っておくとか何かできたかもしれません。

事前にチェックしない楽しさもある

と、ここまで「事前に機内エンターテイメントをチェックすること」をお勧めすることを書いてきたんですけど、事前にチェックしないのはしないので、楽しさがありますよね。

飛行機に乗って「何がやってるかな?」と座席の前にある冊子を見たり、備え付けのテレビを操作して探すのも楽しかったり、事前情報がないからこそ普段見ないような映画を見て、思いの外面白い映画に出会うこともあります。

スポンサーリンク

なので、どちらが正解という話ではありません。

ただ事前にどんな映画を見ることができるかわかれば、それはそれで良いかもしれませんよ。というお話しでした。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS