ビールが苦手な人にも。夏こそ飲みたいビール「Radler ラドラー」

スポンサーリンク

1月の記事で「夏こそ飲みたいビール」を紹介するのも変な感じがするかもしれません。でも、南半球のニュージーランドは夏真っ盛り。天気がいい日はまさにビール日和です。

今回の話はそんな真夏のニュージーランドでぜひ飲んで欲しいビール「Radler ラドラー」を紹介します。ちなみにこのラドラー、「ビールはちょっと苦手で」という人でも「ラドラーは好き」という人が多いので、要チェックですよ!

ラドラー Radlerって何?

まず、そもそもラドラーが何なのかを簡単に紹介します。

ラドラーはもともとドイツで生まれたビールの飲み方、ビールのカクテルのようなものです。一般的にビール(ドイツではヘレス Hellesを使う)をレモネードで割ります。

ちなみに「ラドラー」という呼び名はドイツ南部で、ドイツ北部ではアルスター・ヴァッサー Alstrwasser」と呼ばれています。

似たものとしてイギリスには「シャンディ・ガフ Shandy Gaff」または「シャンディ Shandy」というエールビールとジンジャー・ビアを割って飲むものや、フランスにもビールをレモネードで割る「パナシェ Panaché」というカクテルがあります。

スポンサーリンク

家でも簡単にラドラーなどこれらのカクテルは作れるので、記事の最後に紹介します。でも、その前にニュージーランドで販売されているラドラーを1つ紹介します。

夏になると飲みたくなる「Monteith’s Radler Bier」

Monteith's Radler Bier

今回紹介するラドラーはMonteith’sというビール会社から出ているものです。

Monteith’s(モンティース)はニュージーランドの南島、グレイマウス(Greymouth)という街にあるビール会社で、ニュージーランドの全国でこのメーカーのビールを飲むことができます。

特にMonteith’s Golden Lagerというラガービールと、Monteith’s Original Aleというエールビールは看板ビールです。多くのバーやレストラン、パブで飲むことができます。値段としては「激安」の部類ではなく、ちょっとだけ高め(本当にちょっとだけ)のビールになります。

ラドラーはもともと上でも紹介した通り、ビールとレモネードを割ったカクテル。本来ならビールとジュースを割るのでアルコール度数は低いんですけど、このMonteith’s Radlerのアルコール度数は5%あります。

味はビールの苦味はほとんどなく、レモンの風味が聞いているのでとても爽やかです。ラドラーによってはレモンの風味が強く「酸っぱい」こともありますが、このMonteith’sのラドラーは酸っぱさはほとんどなく、むしろ甘みを感じるほど。

ビールが苦手、お酒もちょっとしか飲まないという人でも飲むことができますが、ものすごく飲みやすいので、お酒が苦手な人は飲み過ぎに注意しましょう。

本日でセール終了!

ニュージーランド航空が10月19日から11月19日までのあいだセールを開催しています。
対象機関は11月から4月で、今回のセールの最安値は8.9万円です。

さらに今回はエコノミーのチケットを買った方のなかから抽選で30名がプレミアム・エコノミーにアップグレードします!これはスゴイ。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、「予約ページ」へ直接アクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

自宅でも簡単に作れるラドラー

上で紹介したラドラーも、シャンディー・ガフも、パナシェもビールと炭酸ジュースの割合は「1:1」です。ジュースを先に注いで、そこにビールを注ぎます。

ラドラーは本来「ヘレス(Helles)」というビールを使いますが、日本で作るときは一般的なラガービールでOKです。ニュージーランドで作る場合は、ヘレスがピルスナー(Pilsner)に近いので、ピルスナーで代用しましょう。

レモネードは好みのレモネードを使いましょう。
ちなみに「スプライト」も「セブンアップ」もレモネードの一種です。他にも果肉がちょっと含まれる高級レモネードにしても美味しいかもしれませんね。

Monteith’sのラドラーと比べると、家で作るラドラーはアルコールが薄くなってしまうんですけど、本来ラドラーは汗をかいたあと、グイッと飲んで水分補給をするもので、アルコール度数は低いそうです。

自宅で作れるラドラーやシャンティーはキンキンに冷やして飲むと美味しいので、夏になったらぜひお試しください!またニュージーランドを訪れた際は、Monteith’sのラドラーも飲んてみてください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS