【お知らせとお願い】ニュージーランドのガイドブック制作。遂に始動!

スポンサーリンク

去年の6月に「ニュージーランドのガイドブック制作に携わることになりました」という話を記事として紹介しました。

それから7ヶ月。とうとうニュージーランドのガイドブック制作プロジェクトが始動しました!

そこで今回はそんなプロジェクトの紹介と、読者の皆さまにご協力のお願いをさせてください。

自分たちの目で見て、手で触れたものを紹介したい

今回のガイドブック制作にあたり、このあと紹介する制作メンバーで「これを実現したい」というテーマのようなものを決めました。

  • 自分たちで実際に体験して、「心から良い」と思えるものだけ紹介する
  • ニュージーランドの本当の魅力をしっかり盛り込む

そして今回、自分たちが足を運んで、自分たちの手で触れたり、目で見たりしたものだけを紹介するガイドブックを作ることになりました。

スポンサーリンク

出版は今年8月下旬。プロジェクトはすでに動き始めています!

作るのはニュージーランドの今を発信する4人

今回のガイドブック作り。僕1人で行うわけではありません。僕を含めニュージーランドの今を発信し続ける4人が協力して作ることになりました。

四角 大輔 Daisuke Yosumi 執筆家

ニュージーランドの原生林に囲まれた湖畔で半自給自足の生活をしながら、日本と行き来し執筆活動やプロデュース。
著書には「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」や「モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには」などがある。

公式メディア | FacebookInstagram | Twitter

富松 卓哉 Takuya Tomimatsu 写真家

ニュージーランド写真家。ニュージーランドの写真展を毎年開催。先日、羽田空港で開かれた「羽田-オークランドの直行便運行記念イベント」では、ゲストスピーカーとして一日に何度も登壇。また『Retreat in New Zealand』をプロデュースするなど活動の幅を広げている。

スポンサーリンク

公式ウェブサイト | Facebook | Instagram | Twitter

野澤 哲夫 Tetsuo Nozawa NZdaisuki.com代表

ニュージーランドのウェブサイトといえば、皆さんご存知のニュージー大好き.com。そのウェブサイトなどの運営を行うNZdaisuki.comの代表。

ニュージー大好き.com | Facebook | Instagram | Twitter

長田 雅史 Masafumi Osada

そして、そんなすごい人たちと並んで、個人メディアを運営する僕も僭越ながら制作に携わることになりました。

Facebook | Instagram

ガイドブックとして新しい試みに挑戦

今回のガイドブック作りは、新しい試みをします。

スポンサーリンク

その試みというのは、制作費の調達をクラウドファンディングで行うというものです。

というのも、自分たちが本当に良いと思うものを掲載するために、旅行会社や観光系の企業の広告を掲載しません。

つまり「制作費を広告から得る収入でまかなう」ことができません。そこでクラウドファンディングを使って、支援してくれる人を募りながら資金調達することになったわけです。

目標は「最低目標、予算ギリギリの目標として120万円」、思い描くものを作るためのストレッチゴールを「200万円」で設定しています。

資金は

  • 取材経費(移動費、宿泊費など)
  • 出版経費
  • クラウドファンディングのリターン費用
  • クラウドファンディングの手数料

などに使われる予定です。

皆さまにお願いがあります

そこで皆さまに2つのお願いがあります。

ぜひクラウドファンディングの支援をお願いします

一つ目はぜひ今回のクラウドファンディングの支援をしていただけないでしょうか。

スポンサーリンク

一番金額が小さいものは「1000円」です。気持ちだけでも応援したい!という方にピッタリです。

他にもできあがったガイドブックが最速で送られてくるものは「3000円」からあります。

中には、出資者としてガイドブックに名前が掲載されるものや、出版イベントに出席できるものまであります。

それと僕個人からのリターンとして5名限定で「僕と直接、もしくはSkypeなどでニュージーランドにまつわることや、個人メディア運営にまつわることなどを相談できる」というものもあります。

Facebookなどでの拡散のお願い

クラウドファンディングでの支援はちょっとできないなぁ。。という方は今回の記事、もしくはクラウドファンディングのページをFacebookやTwitterなどでシェアしていただけないでしょうか。

もちろん「クラウドファンディングで支援+Facebookなどでシェア」がベストです(笑

アドレスは https://camp-fire.jp/projects/view/58315 です。

スポンサーリンク

今回の出版を実現させて、一人でも多くのニュージーランドが好きな人たち、これからニュージーランドに行こうと思っている人たちに、今回作ろうとしているガイドブックを届けたいと思っています。

ご協力よろしくお願いします!

今回のプロジェクト。上記で紹介した主要メンバー以外にも多くの人たちに支えられながら、良いものを作って世に送り出したいと思っています。

そのためにも、クラウドファンディングの支援、またはFacebookなどSNSでの拡散などご協力よろしくお願いします!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS