【写真でわかる】オークランド空港の国際線から国内線への移動方法

スポンサーリンク

今日から大人4人2才児2人のニュージーランド旅行を始めました。

まず最初に何を書こうか?といろいろ考えたんですけど、まずは「旅行記」というより、もっと実用的でこれからニュージーランド国内を旅行する人の役に立つ情報を記事にすることにしました。

オークランド空港の国際線から国内線への移動方法

オークランド空港は国際線と国内線のターミナルが離れています。
「離れている」といっても、同じ建物で離れているのではなく、まったく別の建物です。

そのため「バス」か「徒歩」で2つのターミナルを移動しなければなりません。

バスで移動するには

国際線のターミナルと国内線のターミナルのあいだは「Free Terminal Transfer Bus」と書かれたいう緑、または白のバスで移動することになります。

ちなみにバスは朝5時から夜10時半までの運行で、15分毎に運行されています。ターミナル間の移動は5分もかかりません。

スポンサーリンク

順路としては(スミマセン。写真を撮り忘れました。。。)

  • 到着ゲート(Arrivals)を出る。
  • 右に進み「Thrifty」という青地に白抜きの文字で書かれたレンタカー屋の横に出口を出る
  • 「Free Terminal Transfer Bus」と書かれた道順が出口を出てすぐのところにあるので、それに従う。

たったこれだけです。基本的には建物を出てすぐのところです。

※改装工事などで多少変わるかもしれませんので、「Free Terminal Transfer Bus」という看板を探しながら、バスに乗りましょう。

ただこのあとにも紹介しますが道中、屋根がほとんどないので雨が降っていたらバスでの移動になります。

歩いて移動するには

徒歩で国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動するときは、まず到着ゲートを出ます。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

出たら、右を向くと「Way out 出口」と「Domestic terminal」という看板が見えます。Domestic Terminalが国内線ターミナルなので、この看板の順路通りに歩きます。

まずはこの建物の突き当りまで行きましょう。

セール情報

記事の途中でスミマセン。ちょっとだけお知らせを。ニュージーランド航空がセールを行ってますよ!期間は7月31日まで。

渡航期間はニュージーランドの冬から春にかけての7月18日から10月31日までで、最安値はエコノミーで89,000円からです。プレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアも見逃せない価格となっています。

詳しい情報は「セールの詳細ページ」をご覧いただくか、直接「予約ページ」へアクセスして、日にちや人数を入れて値段をチェックしてみてください!

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

ここが建物の出口です。ここからは外の移動になります。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

建物を出てすぐのところで撮った1枚です。国内線ターミナルへの目印はこの緑色の線です。この線をずっと辿っていくことになります。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

信号を渡ったところにある看板には「Domestic Terminal」と書かれた看板があります。こういった看板は所々にありますので、緑の線と同様に道しるべになります。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

途中、左側に気が生い茂ったエリアがあります。天気が良い日はここで座って一休みする人をよく見かけます。

スポンサーリンク

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

しばらく行っても、まだ緑の線はありますね。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

ここから先は道中、唯一屋根があるエリア。距離にして50メートルくらいでしょうか。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

Jetstarの看板が見えたら着いたようなものです。Jetstarで乗り換える人は看板から一番近い入口で建物に入ってください。Air New Zealandの入り口はちょっとだけ先です。

オークランド空港 国際線から国内線への移動方法

ちなみにこの赤いバス乗り場が街なかへ行くのに便利&安いSkyBusのバス乗り場です。

スポンサーリンク

どっちで行くのが良いのか?

所要時間はバスは乗ってる時間は5分もかからないんですけど、バスが来るのを待って、さらに出発まで待たなければなりません。「15分おき」に運行されているので、最長で移動込みで20分かかるかもしれません。

徒歩の場合は、頑張れば10分くらいです。
今回は写真をパシャパシャ撮りながら、さらに2歳の娘がいて歩みが遅かったので20分かかりました。

それと忘れていけないのは、基本的に国際線から国内線への移動は、預け荷物(スーツケース)をピックアップして自分で持っていかなければなりません。カートがあるのでスーツケスを押すよりは楽です。

ところで僕はバスを利用したことが1回しかありません。
というのも、バスが来るのを5分10分待つよりも、カートで荷物を押しているとはいえ、歩いたほうが待たされることもなく、確実に10分ちょっとあればたどり着けることがわかっているからです。

その日の天気と荷物、それと乗り継ぎ時間までの時間を見て、どちらにするか選んでみてください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS