世界でもっとも星の観測に適した場所トップ10 日本のまさかの場所もランクイン

スポンサーリンク

1週間くらい前にニュージーランドの新聞社stuff.co.nzが「世界でもっとも星の観測に適した場所トップ10 The world’s top 10 places to stargaze」という記事を掲載していました。

もちろんニュージーランドのあの街はランクインしていたんですけど、まさかの日本のあの都市、多くの人が星なんて見えるの?と思ってしまう、あの都市がランクインしていたので紹介したいと思います。

満天の星を見るという特別な経験

Air glow

僕は13歳まで名古屋で育って、その後埼玉や東京で29歳まで暮らしていました。なので人生のなかで「満天の星空を見る」という機会はありませんでした。

子供のころ林間学校とかスキーとかで山奥に行ったことはあっても、天の川を見たことはありませんでした。もしくは見ても覚えていない、それか天の川は見えていたのに認識できていなかったのかもしれません。

そして30歳のときロトルアのBlue Lakeというところで満天の星を初めてみました。あまりにも星が明るすぎて湖面に写っていたのを今でも忘れません。
ちなみに上の写真はBlue Lakeではなく、クイーンズタウンで撮影されたものです。

スポンサーリンク

もちろん日本でも場所によっては満天の星は見えます。以前、テカポで星空ガイドをしていた友人は日本に帰って熊野古道で星空ガイドをするべく今準備をしています。

世界でもっとも星の観測に適した場所トップ10

いきなり余談から始まりましたが、Stuff.co.nzが発表した「星の観測に適した場所トップ10」を見てみましょう。

ちなみに今回のトップ10は「満天の星が見える」場所ではなく、星の観測に適している場所や、「天文に触れる」場所が紹介されています。

まずは何と言ってもテカポ

_DSF7158

ニュージーランドで星を見るといったらこの場所ですね。「テカポ Tekapo」です。

人口400人にも満たない小さな村に年間で150万から200万人もの観光客が訪れます。それはなぜかというと、テカポは世界で有数の星空が見えるのと同時にそんな星空が見える場所の割にアクセスが良いからです。

またその地形から晴天率が非常に高く、星を見ることができる可能性が非常に高いのも魅力の1つです。

以前、Yahoo!ニュースで現地に取材に行ってテカポにまつわる記事を書かせてもらったことがあるので興味がある方はそちらもご覧ください。

スポンサーリンク

それ以外の都市はこちら

それ以外の都市はどこが選ばれたのでしょうか。日本の「あの都市」を除いた8つの都市はこちらです。

マウナ・ケア山 | ハワイ

マウナ・ケア島はハワイ島にある火山の1つで、山頂の気候が非常に安定していることから山頂には世界11カ国13もの天文台がある。

カナリア諸島 | スペイン

カナリア諸島は星空を守るための法律があるほど星空を守る活動が活発です。

キルナ | スウェーデン

キルナは星空よりもオーロラの観測地点として知られています。

パークス | オーストラリア

南半球で2番目に電子望遠鏡があるパークス天文台がある街。

ナミブランド自然保護区 | ナミビア

ナミブランド自然保護区はテカポと同様「星空保護区」に選ばれているなど、国際的に星空が見える場所として評価されています。

グリニッジ天文台 | イギリス

グリニッジ天文台といえば世界標準時があるところとして有名ですね。ロンドンの中心地から12キロ、テームズ川が見える丘の上にあります

フィレンツェ | イタリア

天文学者であり物理学者でもあるガリレオが育ったフィレンツェにあるアルチェトリ天文台がある。

スポンサーリンク

グリフィス天文台 | アメリカ ロサンゼルス

ロサンゼルス市内を見渡せる天文台。

日本のあの場所もランクイン

名古屋市科学館

そして最後に紹介するのが日本のある場所です。それは名古屋市科学館です。

Stuff.co.nzの記事によると

世界最大であり人間が肉眼で見ることができる9100の恒星を再現したプラネタリウムは、そのナレーションが日本語しかなくても見に行くべきである

と紹介されています。

夏のNZは晴天率がアップ!星空観測にピッタリ

今回、フォーカスされていたのはニュージーランドだとテカポだけなんですけど、ニュージーランドは各地で天の川を見ることができます。

僕が住んでいるニュージーランドの首都ウェリントンも、街中こそ天の川は見えませんが、車で10分15分走らせて街灯がないところへ行けば天の川を見ることができます。

さらにもう30分40分走らせたら文字通りの満天の星が見えます。

スポンサーリンク

ニュージーランドに来たらぜひ星空観測をしてみましょう!

ちなみに昨日からニュージーランド航空は最安値が8万円を切るセールを実施中です。渡航期間は10月20日から4月末まで。旅行に一番適したシーズンなので、チェックしてみてください!

情報元:stuff.co.nz

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS