素敵すぎる宿ばかり。Airbnbの「泊まってみたい宿」トップ10が発表

スポンサーリンク

皆さんはAirbnb(エアビーアンドビー)というウェブサービスを知っていますか?

ここ数年、日本で「民泊」という言葉がニュースで取り上げられていますが、Airbnbはまさにその民泊を一躍有名にしたウェブサービスにした先駆け的な存在です。

我が家では日本の一時帰国のとき、毎年利用して今年で3年目になります。
またニュージーランド国内の旅行でも今年12月に使うことになっています。

そんな民泊仲介サービスのAirbnbがニュージーランド国内で「泊まってみたい」という声が多かった宿のトップ10を発表しました。

Airbnbってどうなの?メリットとデメリット

いきなり余談から始めます。
Airbnbのことを知らない人のために少しだけAirbnbが何なのか。そして普通のホテルに泊まるのとどう違うのか?を紹介します。

Airbnbのことをよく知っている人はこの余談は読み飛ばしてもらってOKです。

Airbnbというのは上でも書いた通り「民泊」の仲介サービスです。
「部屋もしくは家を一般の人に貸したい人」と、そういう部屋、もしくは家を借りたい人を仲介、繋げるサービスです。

Airbnbのメリットは

スポンサーリンク

  • 値段はホテルより安いことが多い。
  • ホテルと違って家をまるごと借りることもできて、「住んでいる」体験ができる
  • さまざまなタイプの部屋があるので自分のニーズに合うものを探せる
  • 普段泊まらないようなエリアに泊まれて「地元」体験ができる

逆にAirbnbのデメリットは

  • 宿や家主(ホスト)の当たりハズレがある。
  • 海外の場合、家主(ホスト)が「英語に不慣れな人」の対応に慣れていないといろいろスムーズに運ばないことがある
  • ホテルのようなサービスは一切ない

などが挙げられます。この辺は書き始めると1つ記事が書けるくらいいろいろあります。でも、今回は「Airbnbの泊まってみたい宿トップ10」の話なので、この辺は割愛します。

泊まってみたいAirbnbの宿トップ10

Airbnbは利用者が「ここ泊まってみたい」と思ったら、その宿をブックマークすることができます。今回のトップ10はそのブックマークの数が多い宿です。

01:Romantic Bush Chalet

場所:Titirangi, Auckland
料金:1泊119ドルから
人数:2人まで
評価:★5.0 / 280レビュー
Airbnbのページ

Tree house above Wellington Harbour

場所:Lower Hutt, Wellington
料金:1泊128ドルから
人数:3人まで
評価:★5.0 / 178レビュー
Airbnbのページ

The amazing house truck

場所:Wainui Bay, Golden Bay
料金:1泊89ドルから
人数:4人まで
評価:★5.0 / 94レビュー
Airbnbのページ

Woodpecker Bay Bach

場所:Punakaiki, West Coast
料金:1泊170ドルから
人数:3人まで
評価:★5.0 / 118レビュー
Airbnbのページ

Sea view and Sunsets

場所:Lynfield, Auckland
料金:120泊ドルから
人数:2人まで
評価:★5.0 / 134レビュー
Airbnbのページ

Lakefront modern spacious studio

場所:Queenstown, Otago
料金:1泊149ドルから
人数:2人まで
評価:★5.0 / 175レビュー
Airbnbのページ

Sunny cottage with water views

場所:Queenstown, Otago
料金:1泊300ドルから
人数:4人まで
評価:★5.0 / 98レビュー
Airbnbのページ

Beachside Self Contained Studio

場所:New Brighton, Christchurch
料金:1泊219ドルから
人数:2人まで
評価:★5.0 / 114レビュー
Airbnbのページ

City Centre Little Loft Apartment

場所:Auckland CBD, Auckland
料金:1泊ドル88から
人数:2人まで
評価:★5.0 / 164レビュー
Airbnbのページ

Te Kumi Tirohanga Boutique Homestay

場所:Te Kuiti, Waikato
料金:1泊259ドルから
人数:5人まで
評価:★5.0 / 182レビュー
Airbnbのページ

どれも個性的で意外とリーズナブル

写真を中心に一気に紹介しましたけど、いかがでしたか?

僕は今回この記事を書くのに当たって一通り値段を見たり、また12月の旅行にともなって個人的にも下調べをしたんですけど、中には「高い!」というところもありますけど、全体的に意外とリーズナブルだなという印象を受けました。

ニュージーランドの場合、日本のような「1人いくら」ではなく、料金は「2人まで」の金額で3人目から追加料金が発生します。なので2人で120ドルの宿はけっこう安いと思います。

他にもAirbnbで探すとけっこういい宿がいっぱいあるので、上で紹介したメリット・デメリットを理解しながら使ってみることをお勧めします。普段とはまったく違う旅の体験ができますよ。

ちなみに、もしAirbnbを未登録の人はこちらのリンクからユーザー登録して宿を予約すると約4000円(50NZドル)のクーポン券がもらえます!興味がある人はお試しください!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS