ウェリントンのテパパ博物館が世界の博物館・美術館トップ25にランクイン!

スポンサーリンク

ウェリントン在住としてはすごく嬉しいニュースを見つけました。

なんとウェリントンにあるテパパ博物館が「世界の博物館・美術館トップ25」にランクインしました!

え?テパパ博物館ってそんなにすごいの?って思う方も多いと思います。正直なことをいうと僕自身、テパパ博物館には何回も行っていますけど、その結果を見て驚きました。

でも、評価基準を見て納得の結果でした。

テパパ博物館。顧客満足度の高い博物館・美術館でトップ25に

Museum of New Zealand Te Papa

世界最大の旅行情報サイト「TripAdvisor」が自身のウェブサイトに掲載されている読者のレビューを元にした「Top 25 Museum 25 in the world / Travelers choise 2017」を発表しました。

評価基準はTripaAdvisorに付く評価の数と、その評価(5段階)です。

つまりどんなに豪華で出品数が多い有名な博物館や美術館でも、入場料が高すぎたり利用者が嫌な思いをすることが多ければ評価は低く、世界的にはマイナーで規模が小さくても利用者の評価が高ければ、トップ25どころかトップ10にだって入ることができるわけです。

スポンサーリンク

テパパ博物館は特別展示以外は「すべて無料」で入れるし、展示物もそれなりに充実しているので、まさにこの「満足度が高い博物館」だと思います。

ちなみにテパパ博物館は10,000以上のレビューのうち、77%が最高評価の「Excellent」を選ぶ高評価で、世界トップ25の19番目に付けていました。

Te Papa Museum, Wellington

テパパ博物館のなかでも、ニュージーランドという国ができてから初めての大きな戦争であり、初めての海外遠征の地となったトルコの港町「ガリポリ」を舞台にした戦いの展示「Gallipoli exhibition」は、今でこそ並ばずに見ることができるんですけど、公開当初はニュージーランドでは珍しい長蛇の列でした。その結果、異例の動員数を記録しました。

「Gallipoli Exhibition」は2019年4月まで公開していて、これも無料です。

また来週からはギズボーン(Gisborne)のマオリ族と提携して、マオリ族のアートなどを触れる展示「Ko Rongowhakaata:The Story of Light and Shadow」が始まります。この展示も無料です。

顧客満足度が高い博物館・美術館トップ25はこちら

テパパ博物館以外の博物館・美術館はどこが選ばれたのかも気になりますよね。では、トップ25に選ばれた博物館・美術館も見てみましょう。

  1. The Metropolitan Museum of Art / New York, USA
    メトロポリタン美術館 ・入場料 約2300円
  2. The National WWⅡ Museum / New Orleans, USA
    国立第二次世界大戦博物館・入場料 約3000円
  3. Musee d’Orsay / Paris, France
    オルセー美術館・入場料 約1600円
  4. The Art Institute of Chicago / Chicago, USA
    シカゴ美術館・入場料 約2800円
  5. State Hermitage Museum and Winter Palace / St. Petersburg, Russia
    エルミタージュ美術館・入場料 約1350円
  6. The National September 11 Memorial & Museum
    ナショナル・セプテンバー11メモリアル&ミュージアム・入場料 約2700円
  7. National Museum of Anthropology / Mexico city, Mexico
    国立人類学博物館・入場料 約450円
  8. Acropolis Museum / Athens, Greece
    アクロポリス博物館・入場料 約670円
  9. Prado National Museum / Madrid, Spain
    プラド美術館・入場料 約2000円
  10. Victoria and Albert Museum / London, UK
    ウィクトリア&アルバート博物館・入場料 無料
  11. National Gallery / London, UK
    ナショナル・ギャラリー・入場料 無料
  12. Vasa Museum / Stockholm, Sweden
    ヴァーサ博物館・入場料 約1800円
  13. Musee du Louvre / Paris, France
    ルーブル美術館・入場料 約2000円
  14. Egyptian Museum of Turin / Turin, Italy
    トリノ・エジプト博物館
  15. Rijksmuseum / Amsterdam / The Netherlands
    アムステルダム国立美術館・入場料 約2350円
  16. Uffizi Gallery / Florence, Italy
    ウフィツィ美術館・入場料 約1350円
  17. Van Gogh Museum / Amsterdam, Nethrlands
    ゴッホ美術館・入場料 約2300円
  18. Instituto Ricardo Brennand / Recife, Brazil
    リカルド・ベルナルド研究所(和訳見つけられず)入場料 約900円
  19. Museum of New Zealand (Te Papa Tongarewa) / Wellington, New Zealand
    テパパ博物館・入場無料
  20. Pinacoteca do Estado de Sao Paulo / Sao Paulo, Brazil
    州立ピナコテッカ美術館
  21. War Remnants Museum / Ho Chi Minh City, Vietnam
    戦争証跡博物館
  22. Museo Larco / Lima, Peru
    ラルコ博物館 入場料約1050円
  23. Gold Museum (Museo del Oro) / Bogota, Colombia
    黄金博物館
  24. The Museum of Qin Terracotta Warriors and Horses / Xi’an, China
    兵馬俑
  25. Tuol Sleng Genocide Museum / Phnom Penh, Cambodia
    トゥール・スレン虐殺犯罪博物館

一気に書きましたけど、そうそうたる顔ぶれがトップ20くらいをガッチリ占めていますね。そのなかにテパパ博物館が入っているのはすごいことです。

無料でこれだけの展示なら高評価も納得

National Gallery of Canada

個人的にはオークランドのAuckland War Memorial Museumやカナダのオタワに住んでいた時に行ったNational Gallery of Canadaもすごく見ごたえがあってよかったので、テパパ博物館がランクインして嬉しい半面「もっと良いところもあるのに」とも思ってしまいました。

でも、オークランドの博物館もカナダの美術館も有料。
その点、テパパ博物館は「無料でこの展示物、このボリューム」と考えると、世界中の人達が「コスパ最高」とレビューする気持ちもわかります。

ウェリントンに起こしの際はぜひテパパ博物館行ってみてください!
でも、晴れの日は外の街歩きとか眺めが良いところへ行ったり、外のアクティビティーをして曇りの日、雨の日にテパパ博物館へ行ってみましょう。

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS