ニュージーランドで星空観測するときの注意点、おすすめ服装とアイテム

スポンサーリンク

日本からニュージーランドに来て、見てもらいたいものや、見てもらいたいところはいろいろあります。

その中でも個人的に一押しなのは「星空」です。
僕は普段、花より団子で食い気ばかりが先行するんですけど、それでも初めてニュージーランドで満天の星を見たときの、あの文字通り息を呑む思いは未だに忘れられません。

星空を見る時、何も準備しないで「今日は雲が出てないし星を見に行こう」と手ぶらで行くこともできるんですけど、こんなものを持っていくと良いよというものをまとめてみました。

ニュージーランドでは満天の星がどこでも見れる

Nikon D800 Nikon 14-24mm f2.8

ニュージーランドで星空と言えば、テカポの星を連想する人がたくさんいます。

実際、テカポの星はすごくキレイです。
でも、テカポに行かなければ満天の星空は見えないのか?というと、そんなことはありません。

もちろんテカポに行けるなら、ぜひ行って欲しいんですけど日程や旅程の関係でどうしてもテカポに行けないことだってあると思うんです。

そんな時「テカポに行けない=満天の星は見えない」とガッカリしないで、滞在地で空を見上げてみましょう。

スポンサーリンク

街灯がない暗いところへ

ニュージーランドに限った話ではないんですけど、満天の星を見るためには街灯が少ない暗いところに行かなければなりません。

オークランドやウェリントンなど街の中心部では街灯が多すぎるので、なかなか満天の星は見えません。でも、ニュージーランドはちょっと車を走らせるとすぐにすぐに郊外、街灯がなくなり暗くなります。

そういうところに晴れた日に行けば、満天の星が見える可能性は大です。さらにいうと街あかりが届かないエリアまで行けば完璧です。

1つだけ気を付けたいのは、ひと気がない所=危険な人たちが来たら大変なことになる場所でもあります。車から離れて歩いたり、知らない人が話しかけてきた時は注意しましょう。

暗いところに行ったら目が慣れるまで待とう

それと車から出てすぐは、星空があまり見えないかもしれません。
というのも、車のヘッドライトで明るい光に目が慣れているので、暗いところに来ても繊細な光を放つ星があまり見えないからです。

暗いところに慣れるまでの時間は人ぞれぞれです。
だいたい5分、10分空を眺めていたら星はドンドンはっきり見えてくるはずです。とにかく目流れるまで待ちましょう。

星を見るときはどんな服装が良い?

Star Party

オークランドより以北がどうなのかはわかりませんけど、ニュージーランドは日本のように熱帯夜になることがほとんどありません。むしろ真夏でも夜は肌ざまういほどです。

なので、星を見る時はたとえ真夏でも暖かい格好をしていくことをお勧めします。

ちなみにテカポの星空ツアーEarth and Skyでは真夏でもダウンのジャケットを利用者全員に貸しているほどです。星をどのくらい長く見るかにもよるんですけど、日本からニュージーランドを訪れる人は、スーツケースに入っている冬の上着を念のため持っていってもいいと思います。

星を見るためのアイテム

では、星を見るためにどんなアイテムが必要でしょうか。

Star trails over Tekapo village

「星をなんとなく眺めたい」のであれば、特に何もいりません。頭上に広がる星々をボーッと眺めてください。

実はそれだけでも十分だと思っています。
「星座盤」を持っていっても、星座盤を普段使い慣れていなければ、探している星座を見つけられません。それより純粋に星のキレイさを満喫しましょう。

もし星の位置を探したい場合は、スマホの星座アプリを使うと探しやすいです。
iPhoneのアプリだと「Star Walk 2」というアプリが星座を探しやすくて愛用しています。Android版もあります。

一眼カメラを持っている人なら、星の写真を撮っても良いですね。
その場合は星空撮影に適したレンズや、「三脚」やシャッターボタンをリモコンで操作する「レリーズ」などを持っていく必要があります。この辺は星空写真のサイトなどを読んで、何が必要なのかいろいろ探してみることをお勧めします。

ちなみに僕は一眼カメラを持っていますが、なぜか上手に星空を撮れません。本当は星空写真を取ってアップしたいんですけどね。残念です。

あとはスマホの画面を見ると、目がくらんで星は見えなくなってしまうので、足元や手元を照らしたいときは、「懐中電灯に赤いセロファンを貼ったもの」など、「赤い光が出るライト」を持っていきましょう。

星をゆっくり眺める贅沢な時間

日常の忙しさで普段はなかなかゆっくり足を止めることってありません。

ニュージーランドは夜の娯楽が少なく、晩御飯を食べたあとは意外とすることがありません。そんな時間を贅沢に使って、ゆっくり星を眺めてみてはいかがでしょうか?

 

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS