旅行中の美味しいカフェ・レストラン探しはこのアプリにおまかせ!

スポンサーリンク

海外旅行に行って、美味しいカフェやレストランを探す時、どんな方法で店を探しますか?

ウロウロ歩いて店の混み具合や雰囲気を見て「ここが良さそう」と決めることもできますけど、都心部で店の数がすごく多かったり、田舎の小さな街で「どの店が良いか全然検討が付かない」なんてこともよくあります。

そんな時、オススメのアプリ&ウェブサイトを紹介します。

海外旅行の情報収集といえばTripAdvisor

Ombra on Cuba Street

今回、紹介したいのはTripAdvisor(トリップアドバイザー)です。
超有名サイトなので、知ってる人、使ったことがある人も多いかもしれません。

トリップアドバイザーって何?という人のために簡単にどんなサイト/アプリなのか説明すると、世界最大の旅行情報サイトです。カフェやレストランだけでなく、宿泊施設やアクティビティー、さらに観光スポットまでこのアプリがあればたいていの情報と評価を得ることができます。

このサイトのすごいところは、利用者数が圧倒的に多いので、かなりマイナーなスポット、本来は地元の人しか知らないようなスポットですら掲載/評価されている点です。

日本だと飲食店に特価したサービスで「食べログ」があります。
でも、このサービス、使ったことがある方ならわかると思うんですけど、有料会員でないと見れない情報や表示方法が多いですよね。

スポンサーリンク

ところがトリップアドバイザーはそういった制限なく、会員/非会員に関係なくすべての情報を見ることができるのも魅力的です。

試しにウェリントンのカフェを探してみよう

Cappuccino at Lamason in Wellington

実際にトリップアドバイザーのアプリを使って、ウェリントンの「カフェ」を探してみましょう。

まず行き先を指定して、Wellingtonと入力。そのあと「レストラン」を選びます。

その後、「カフェ・喫茶店」を選びます。
この時、日本食を食べたければ「和食」と食べたいジャンルを選ぶこともできます。

トリップアドバイザーによると、ウェリントンでもっとも評価が高いカフェは「Chocolate Fish Cafe」でした。2位は「Maranui Surf Lifesaving Cafe」、そして3位が「Neo Cafe & Eatery」となっています。

実は1位と2位のカフェは街の中心から離れた海辺のカフェなので、車で行かなければなりません。そんなときは真ん中のスクリーンショットの「地図」をタップすると、地図で場所をある程度絞り込むこともできます。

その他、休みのお店を除外したり、子供連れOKの店を探すなんていうこともできます。

実際のところ出て来る結果は期待していいのか

日本の某飲食店レビューサイト/アプリはサクラが多いと聞いたことがあります。

トリップアドバイザーは?というとゼロではないと思います。
ただ全世界からたくさんのレビューが付くので、ヤラセが多少あってもそんなに影響ありません。

実際、ウェリントンのカフェの評価が高いところを見ると、人気のお店ばかりです。

気を付けたほうがいいこと

ただし気を付けたほうがいいことが1つあります。
トリップアドバイザーの問題ではないんですけど、日本人と外国人で「良い」と思う評価が違ってくることがあります。

個人的な感覚でいうとニュージーランド人をはじめ、海外の人たちは「料理」よりも「お店の雰囲気」が重視されている傾向があるように思えます。

例えば1位のChocolate Fish Cafeはすごく評価が高いんですけど、正直なところ食事が超絶美味しい!というわけではありません。どちらも海辺で、お店の雰囲気がすごく良いです。もちろん料理も美味しいんですよ。でも他の店と比べて飛び抜けて美味しいか?と聞かれると、そんなことはありません。

「美味しいお店」はレビューを読んで、「ここの〇〇は今まで食べた〇〇のなかで一番美味しかった」とか味のレビューを探して判断しましょう。

飲食店だけでなく他にも使える

上でもチラッと書きましたが、トリップアドバイザーは飲食店だけでなく、宿泊施設やアクティビティー、さらに観光スポットまで旅行にまつわる情報が網羅されています。

ガイドブックに載っている目玉の観光スポットはもちろん、ガイドブックには載っていない穴場スポットがたくさん載っています。

僕自身、今回の記事を書きながら、改めてウェリントンの観光スポットを見ていて「ここは娘を連れて行こう」と思う場所を見つけたり、どこかのタイミングで食べに行きたいと思える店をいくつも見つけました。

ウェブサイトの利用もアプリの利用も完全に無料なので、ぜひ一度試してみてください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS