ダニーデンにいる/行く予定の方は注意!水道水は沸かして飲みましょう 少なくとも金曜日まで

スポンサーリンク

現在、ダニーデンでは水道水を必ず沸かして飲むよう注意を促しています。

ダニーデン在住の方はすでに知っているかもしれませんが、旅行者など短期滞在の人まで情報は行きにくいかと思い、記事にすることにしました。

もしいま現在、ダニーデンに滞在している人やこれから滞在しようとしている人を知っていたり、滞在地は確かではないけど「念の為に知らせておきたい」という人がいる場合は、ぜひこのニュースをシェアするなどして注意を促してもらえると嬉しいです。

では、いったい何が起こっているのかから紹介していきます。

浄化されていない水が貯水池に混入

Teardrop

Otago Daily Timesによると、飲料水になる前、濾過されていない水が各家庭や商業施設に流れ込んでいることがわかりました。

スポンサーリンク

今朝開かれた記者会見によると、ことの発端は今朝、「濁った水が水道から出てくる」という通報がいくつも市役所に寄せられたことからでした。

調査を行った結果浄水されていない水が混入したとされるエリアは、主に街の中心というのはTown beltと呼ばれるダニーデンの街の中心を囲む緑地と海のあいだです。下記参照。

現在、上記のエリアを対象に約1700の一般家庭と820の商業施設に対して「沸かした水を飲むように」という勧告が出されています。

少なくとも今週の金曜日までは沸かして飲むよう指示

ダニーデン市役所が今朝開いた会見によると、原因を追求した後、元の水に戻るのは今日の午後を予定していますが、「水を沸かして飲むように」という指示は早くとも週末の金曜日まで続くそうです。

どうして水の状態は今日戻るのに、勧告が解除されるのは金曜日までかかるのか。
それは「3日連続で水質検査に問題がないことを確認し、さらに24時間様子を見た後に勧告を解除する」からとのことです。

市民の口に入る水なので、慎重になるのはわかりますね。

それと外出後は最低30分は水を流しっぱなしにして、パイプの中の汚れた水をすべて流しきるよう指示が出ています。

スポンサーリンク

ちなみに、ダニーデン病院の発表によると今のところ、今回の件で下痢になったり、嘔吐をした人はいないそうです。

余談ですけど、「水がダメなら」ということで、こんな張り紙をしている店があるとか。

「水は安全じゃない。ビールを飲もう!」

水をもらえる場所

今回の件で街の8ヶ所で40リットルまで水をもらうことができます。

  • The Octagon (24時間)
  • Dundas StreetとMontgomery Aveの交差点(朝6時から夜10時)
  • Otago Museumの外。(朝6時から夜10時)
  • George Street Normal Schoolの外(朝6時から夜10時)
  • The OvalのBP(朝6時から夜10時)
  • Cumberland StreetのHunters Furnitureの外(朝6時から夜10時)
  • Anzac AveにあるEmerson’s Breweryの外(朝6時から夜10時)
  • Butts RoadにあるLogan Park High Schoolの駐車場(朝6時から夜10時)

水をもらえるところがあるとは言え、今回の件を受けて、街中のスーパーマーケットからペットボトルの水が消えているそうです。

最新情報はこちらから

今回の件に関する最新のニュースはダニーデン市役所(Dunedin City Council)のFacebookページかTwitterをチェックするようにしてください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS