遂に11月から3月対象のセールスタート!ニュージーランド航空

スポンサーリンク

ニュージーランド航空はちょこちょこセールをやっているものの、きっと多くの人が「早く年末年始、夏のセールやらないの?」とか「この時期のセールは行けないから意味なし」と思っていますよね。

僕も一時帰国の時期(最近は6月)以外のセールは「おっ!」と思うものの、「安いけどこの時期は帰れないからなぁ」と、勝手にがっかりしています。

一年を通してもっとも観光客が多くなるのは夏。つまり12月から2月。特にクリスマス明けから1月いっぱいはニュージーランドはもっとも賑わう季節です。今回のセールはその時期をしっかりカバーした11月から3月末がセールの対象となっています。

セール期間は長め。とは言えお早めに

Sunshine and Color

今回のセール。期間がけっこう長めで今日から8月31日(木)まで開催されています。

1ヶ月弱もセールがあるのは、会社や家族と相談する時間があるのでありがたいですよね。なかなか「セールは今日を入れて5日のみ!」とかだと、チケット買えない人も多いですよね。

とはいえ。
あとになればなるほど安い、しかも良い日のチケットはドンドン売れていくと思うのでのんびり構えていないで早めにチケットは押さえたほうがいいと思います。

気になるお値段は?

気になるお値段は羽田、成田、関西発のエコノミーが99,000円から。そしてプレミアム・エコノミーやビジネス・プレミアもセールの対象に入っています。

スポンサーリンク

ザッと見たところ東京発の場合、11月は11月2日(木)、11月7日(火)、11月8日(水)、11月13日(月)、11月20日(月)、11月21日(火)、11月28日(火)発のチケットは最安値が多かったです。

12月も11月と同じように毎日ではないものの、けっこう安い日がありました。

ポイントは少しだけ日にちをずらすこと

今回のセールに限った話ではないんですけど、セールの値段を見ていて、ちょっと日付をずらすと全然値段が違うことに気が付きます。

例えば「12月24日(日)発で戻りが12月30日(土)」といった少しだけ早めに休みが取れたら、決して無理ではないチケットも9.9万円です。

上のスクリーンショットを見ると他の日でも安い日けっこうありますね。
1日ずらしても日によっては最安値から数千円アップ、なかには数十円アップするだけの日もあります。

他にも年明けすぐ出発して、戻りの日を少しずらすだけで9.9万円の日がけっこうありました。例えば1月1日(月)もしくは1月4日(木)発で、戻りを10日以降にすると往復で9.9万円です。

ニュージーランド航空の予約画面は日付を出発日と帰国日を動かしながら、どの日が一番安いのかを探すのがとても簡単です。なので「だいたいこの辺の日程で」という日付をまずは入れて、あとは日付を動かしながら一番安い日を探してみてはいかがでしょうか。

関西も直行便有り。羽田は出発と戻り時間が変わってより便利に

出発ロビーが混み合って来た

このセール中、オークランドまで直行便が出ているのは成田空港だけではありません。

関西国際空港から直行便が出ている

まずセール期間中、関西国際空港からは「水曜日、金曜日、日曜日」の3日間は直行便が出ています。

ちなみに関西国際空港発もしくは伊丹空港発、成田経由でオークランドに行くのと、関西国際空港発でオークランドに直行便で行くので時間として2時間半から3時間くらいの時間短縮になります。

羽田空港からも直行便。しかも時間帯が改善

さらに「時間帯が微妙」と言われていた羽田発着の便も時間帯が変わってグッと使いやすくなります。

改定前
行き … 羽田出発が夜中の1時00分発 オークランド着は午後2時40分
帰り … オークランド発が午後2時50分発、羽田戻りは夜11時

改定後
行き … 羽田出発が夜10時05分、オークランド到着が昼の12時40分
帰り … オークランド発が夜11時05分、そして羽田戻りが朝の5時55分

羽田着が若干早すぎる気もしますけど、オークランドを出る時間が遅いので一日たっぷりオークランドで遊んで、機内で寝て起きたら羽田に着いていると考えると悪くない気もします。

また羽田発が夜10時というのも、ギリギリまで仕事をしたり荷造りをする時間があるので、最悪仕事納めのときにスーツケースを引いて会社へ行って、そのまま羽田にGO!というのもありかもしれませんね。

夏のニュージーランドへレッツゴー!

Aoraki from Pukaki

今回のセールが終わったあと、まだ1回か2回は年末年始のチケットが安くなるセールは開催されると思います。

でも、今回ほど期間が長いことはないはずです。あとは「1週間とか10日前後」、場合によっては「今週末限り」といった短期決戦のセールになることが予想されます。

なので、できるだけ時間に余裕がある今回のセールを見逃さないようにしましょう!

とりあえずニュージーランド航空のウェブサイトで値段をチェック。そのあとは友だちや家族など一緒に行く人たち、それと会社の休みを確保するために同僚や上司と相談して、夏のニュージーランドに遊びに行きましょう!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS