NZは真冬!寒い冬の日にこそカフェで飲みたいオススメ飲み物2つ

スポンサーリンク

日本と季節が反対のニュージーランド。

日本でこの記事を読んでいる方は「おいおい、そんな暑苦しい話やめてよ」と思うかもしれませんが、今日は寒い冬にこそカフェで飲みたい飲み物を2つほど紹介します。

ニュージーランドの冬は体が冷える

日本とニュージーランドの場所にもよりますが、ニュージーランドの冬は日本と比べると気温は暖かい傾向にあります。

ところがニュージーランドのほうが断然、冬は寒い印象があります。それはなぜかというと「暖房」と「家の気密性・保温性」のせいかな?と勝手に思っています。

日本だと外にずっといれば寒くても、電車や建物に一歩足を踏み入れると、上着を脱いでもいいくらい暖かいことがあります。ところがニュージーランドの場合は「寒くない」程度しか暖かくないことが多いです。

ちなみに昨日の記事ではありませんが、自分たちが「この店ちょっと寒いな。。」と思っている中、店員は半袖で仕事をしているから驚きです。

そして室内、特に住宅の気密性が低く隙間風が入ってきたり、家の断熱材がイマイチなのか床が冷たかったり、とにかく「熱が逃げていく」印象があります。それと日本のマンションは自分の家が暖房を付けなくても上下左右の家が暖かいと、それだけで寒さが和らぐと聞いたことがあります。

それとニュージーランドを旅行中は屋外にいることのほうが多いので、どうしても体が冷えてしまいますよね。

そんな時、体を温めるために飲みたい飲み物を2つ紹介します。

ちょっと甘くて体ポカポカ「モカチーノ」

mochaccino at Memphis in Wellington

まず最初に紹介するのは、カフェの定番の1つ「モカチーノ」です。

モカチーノはカプチーノにチョコレートソースがちょっとだけ入った少し甘めのコーヒーです。イメージとしては「ココア+カプチーノ(シナモン抜き)÷2」といったところでしょうか。

チョコレートが入っているので、「甘いコーヒーが好き」という人は好きかもしれません。

お店によってはカップの横に小さなチョコレートや、ちょっとしたお菓子が付いていることもあるので、お菓子も一緒にお楽しみください。

コーヒー以外もある!「レモンハニージンジャー」

lemon, honey & ginger

カフェに行っても、なんとなく「今日はコーヒーじゃない気分」というときや、そもそも「コーヒー好きじゃない」という人もいますね。

そんな人にオススメなのが「レモンハニージンジャー」です。店によってはこだわりのレモンハニージンジャーを出しているので、いろいろ飲み比べてみても楽しいかもしれません。

基本的にレモンとショウガとハチミツをお湯で割ったものなんですけど、店によっては上の写真のようにゴロッとしたレモンとショウガが入っていたり、レモンとショウガとハチミツを漬け込んだ特製シロップをお湯で割って出すお店もあります。

ポカポカに温まりましょう!

冬の寒い日に街歩きをすると体はどんどん冷えます。
しかも、お店も寒いことが多いニュージーランドなので、体の芯から温まるようなちょっと甘いモカチーノや、ショウガがたっぷり入ったレモンハニージンジャーを飲んでポカポカに温まりましょう。

 

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS