新機軸で摩訶不思議!ニュージーランド航空の新しい機内安全ビデオ

スポンサーリンク

ニュージーランド航空といえば、面白い機内安全ビデオが有名です。
読者の皆さんのなかにも、新作が公開されるのを今か今かと待ちわびている人もいるのではないでしょうか。

今回は今までとはまったく違う面白い、といっても「Funny」の面白いではなく、見ていて「わ、なにこれ。面白い」という「Interesting」な面白い、ある意味「摩訶不思議」な機内安全ビデオに仕上がっています。

新機軸で摩訶不思議!な機内安全ビデオ

ニュージーランド航空の機内安全ビデオといえば、毎回毎回趣向を凝らした面白い機内安全ビデオを提供することが世界的に有名になりました。

一番波に乗っているときは3ヶ月に1回のペースで、新しい機内安全ビデオをリリースしていましたが、ここ最近はだいたい半年に1本のペースで公開されています。

ちなみに前回は12月末、前前作はちょうど1年前の7月22日に公開されました。

正直なところ、ここ最近ちょっとだけ「Funnyな面白さ」を狙いすぎて、マンネリ化しすぎてるかな?という気もしていました。そこで前回は基本に立ち返るような面白さを抜きにしてニュージーランドのキレイさを訴求するものとなっています。

スポンサーリンク

ところが今回はInterestingな面白さ、摩訶不思議さを全面に押し出した機内安全ビデオが出来上がりました。

なんとも摩訶不思議ですよね。

今回の機内安全ビデオは登場人物が神様として登場して、ニュージーランドを見て回るものかな?と僕は解釈しています。というのも、アメリカの映画で神様が何度か白いスーツを着て登場してくることがあるのと、このシチュエーションは明らかに人ではありませんからね。

ちなみに白いスーツ姿で神様が登場する映画で有名なのはジム・キャリーとモーガン・フリーマンが出演する「ブルース・オールマイティー」ですね。この映画はすごく好きで、なんど見たかわかりません。

それと登場する男性が冒頭と最後に「Cuba」にこだわっているのは、彼が「Cuba Gooding Jr」という名前だからです。

この動画で「良いな」と思ったこと

この動画で良いなと思ったことは、ニュージーランド各地をちょっと面白く紹介できていることです。知らない人が見たら「わーキレイなところ」と思えて、しかも右上に地名が書かれているので、「行ってみたい」と思えば、あとは自分で調べることが出来ます。

さらにその土地を知ってる人には笑えるパロディー要素が盛り込まれているのも良いですね。

スポンサーリンク

ちなみに一応、書いておきますけど…

ちなみに念のためで書いておきますけど、ニュージーランドから土星があんな風に大きく見えたり、風力発電の風車の代わりに風車を使ったり、人よりも大きな鳥(ケア)がいたり、灯台がロケットのように飛んだりしませんので、ご注意ください!

往復7.9万円のセールは今日まで!

実はこの記事を書いていて初めて気がついたんですけど、ニュージーランド航空の往復7.9万円からのセールは月曜日終了の予定が今日まで延長されていました!

「わっ!買い逃した。。」という方はまだ買うチャンスありますよ。23時59分には終了してしまうので、それまでに購入手続きを終えるようにしましょう。

セールの詳細はニュージーランド航空のウェブサイトか、2週間くらい前に紹介したこちらの記事をご覧ください。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS