ギュッギュッとNZ凝縮!ニュージーランド政府観光局のPR動画

スポンサーリンク

日刊ニュージーランドライフでは、今までにたくさんのニュージーランドで撮影された映像を紹介しています。

どの映像もその時その時「これは皆さんにも見て欲しい!」と思って紹介しているものですが、今回はある意味、大御所、ニュージーランド政府観光局が制作したものです。

映像の出来は「さすが」です。やっぱり一般の人が作るのとはわけが違いました。

政府観光局のPR動画 Where one journey leads to another

政府観光局が製作した動画は英語版の他に、日本語版もありますが、まず「英語版」を先にご覧ください。

ナレーションの男性がアレコレ何か言っていますが、わかる方はそのまま聞いて、何を言っているかちょっと聞き取れない人はBGM程度に思ってください。

どうですか?トレッキングで大きな滝を見たり、スキューバダイビング、マタマタで映画撮影地を見たり、スキーをしたり、氷河の上を歩いたり。

マオリ文化もあるし、カヤックもするし、ニュージーランドの良さをギュギュっと2分の動画に凝縮しています。

スポンサーリンク

動画で登場した場所は以下の通りです。

  • Kepler Track, Fiordlandを散策
  • Doubtful Sound, Fiordland(滝の映像)
  • Poor Knights Islandでスキューバーダイビング
  • Hobbitonで映画撮影地を散策
  • Franz Josefで氷河ウォーク
  • Waitangiでマオリ体験
  • Rotoruaで温泉体験
  • HaastのBlue Poolsでリフレッシュ
  • Paihiaで舌鼓
  • Abel Tasmanを満喫

こうやって見ると北はPaihia、南はDoubtful Soundまでくまなく紹介していることがわかりますね。

日本語版もあります

上で紹介した動画。日本語版もあります。

いかがでしたか?
映像はまったく同じです。違うのはナレーションが英語か、日本語なのか?ですね。

個人的には日本語のナレーションより英語のナレーションのほうが好きです。

さぁ、次の旅へ。ニュージーランド

ニュージーランドは今、思いっきり冬です。
以前、ちょこっと記事でも書いた通り、僕はニュージーランドに帰ってきてそうそう風邪を引きました。そして発熱から3日経っているのに未だに熱が下がりきりません。なので、毎日の寒さが堪えます。

でも、スキーや、スノボ、また年中楽しめるけど氷の状態が良くなる氷河ウォーク、雨が多い冬こそ幻想的になるミルフォード・サウンドなど冬だからこそ楽しめるものもたくさんあります。

また9月になれば春、12月になれば夏です。四季折々のニュージーランドを旅したいですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS