ウェリントン発のコーヒーブランド「Supreme」が2017年秋 東京にオープン!

スポンサーリンク

今日は「おっ!」というニュースが入ってきたので、今日は皆さんに紹介します。

その「おっ!」というニュースは、ウェリントンにあるコーヒーブランド「Supreme」が、2017年の秋に東京で直営のカフェをオープンするというものです。

今回は、そんな東京でオープンするカフェの情報と、僕がウェリントンで気に入っているカフェの数店舗がSupremeの直営店なので、そのウェリントンにあるSupremeの情報を紹介します。

2017年秋 Supremeが東京にオープン

Customs Coffee Wellington

ウェリントンは、別名「Coffee Capital コーヒーの首都」と呼ばれるほどカフェがあり、さらにいくつもコーヒー焙煎所があります。

1つは日本ですでにカフェを数店舗オープンしているMojo。それ以外にL’affaire、Peoples coffee、Emporio、Flight Coffee、Red Rabbit、そして今回紹介するCoffee Supremeがあります。

ちなみにSupremeの読み方は「スプリーム」です。

ウェリントンにあるCoffee Supremeの店舗紹介はこのあとで紹介するとして、まずは東京にオープンする店舗の情報から見ていきましょう。

Supreme Coffeeがオープンするのは東京の奥渋谷です。
奥渋谷というのは、渋谷駅から道玄坂を上がった神谷町や富ヶ谷エリアのことをいいます。ニュージーランド大使館は神谷町にあります。(下の地図)

今のところ、奥渋谷のどこなのか具体的な住所や、オーブン日は明らかにされていませんが、すでにFacebookページやInstagramの日本語アカウントが開設されているので、興味がある方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

そんなもうすぐ日本にオープンするSupremeはウェリントン発祥。なのでウェリントンにはいくつかの直営店があります。

Supreme発祥の地ウェリントンでコーヒーを飲もう

2017年秋になれば、Supremeのコーヒーを日本でも飲むことができますが、もしそれまでにウェリントンを訪れることがあったら、先駆けて飲んでみたくないですか?

ウェリントンにはSupremeの直営店が3店舗あります。
そのなかでも特にお気に入りで以前、日刊ニュージーランドライフでも紹介したことがあるのが「Customs」です。

Customs
住所:39 Ghuznee St, Te Aro, Wellington
ウェブサイト | Instagram

Hopper ST, Supreme in Wellington

それと街のはずれには午前中しか営業せず、椅子も数脚、食べ物もほとんどない、焙煎所と直結するカフェ「Hopper Street」もあります。ここは知る人ぞ知るカフェなんですけど、味は折り紙付きです。
上の写真は数年前に撮ったものなので、今の店内とは少し違うかもしれません。

Hopper Street
住所:35 Hopper Street, Mt Cook, Wellington
ウェブサイト

そしてもう1店舗は「Midland Park」にある店舗です。実はここ行ったことがありません。
僕があまり行かないエリアだったので、お店があることすら知りませんでした。

Midland Park
住所:Shop 1, Central on Midland, 31 Waring Taylor St, Wellington
ウェブサイト

これらのカフェ以外にもクライストチャーチやオーストラリアのメルボルンにも直営店があるそうです。詳しくはこちらをご覧ください。

次回の一時帰国にはぜひ行ってみたい

今回の一時帰国では行くことができませんが、来年の一時帰国ではぜひSupremeに行ってみようと思います。ついでにこの周辺は美味しいカフェ・おしゃれなカフェが多いらしいので、カフェ巡りとかしてもいいのかもしれません。お腹チャプチャプになりそうですけど(笑

Supremeに関して面白そうな情報が入ったら、またお知らせしたいと思います!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS