テカポよりすごい!グレートバリア島が「星空」で世界で3番目の快挙!

スポンサーリンク

数日前のニュージーランドの新聞社stuff.co.nzに「Great Barrier’s ‘exceptional’ starry nights recognised with Dark Sky Sanctuary status」という記事が掲載されていました。

グレートバリア島がDark Sky Sanctuary(ダークスカイ・サンクチュアリ)に認定されたというものです。この記事を読み進めていくと、Dark Sky Sanctuaryに認定されたのは世界で三番目というとんでもない快挙、満天の星空で有名なテカポの星空よりも高い評価を受けたとのことなので、今日は皆さんに紹介したいと思います。

そもそもグレートバリア島ってどこ?

Port Jackson

「グレートバリア島」と聞いて、オーストラリアを思い出した方がいるかもしれません。

オーストラリアにあるのは「グレートバリアリーフ」。ニュージーランドにあるのは「グレートバリア島」です。似た名前ですけど、まったく違うものです。

スポンサーリンク

グレートバリア島はオークランドからフェリーや飛行機で行くことができます。
フェリーの場合、夏は毎日、冬は週に3日運行されていて所要時間は4時間半かかります。飛行機の場合は数社運行しています。所要時間は30分です。

Great Barrier Island

詳しい行き方や所要時間は「Go Great Barrier Islandのページにある「Getting there」から探してみてください。

ちなみにこの島の人口は約950人。島には大規模な発電所はなく風力や太陽光を使った再生可能エネルギーで島の電力をまかなっています。

そのほか、島内には街灯や信号、スーパーマーケット、さらにはATMもなくいわゆる空を明るくしてしまう「光害」の原因になるものがほとんどありません。

快挙!グレートバリア島の星空が世界的に認められる

そんなオークランドの沖にあるグレートバリア島が「International Dark Sky Association 国際ダークスカイ協会」のDark Sky Sanctuaryに認定されました。

Dark Sky Sanctuaryというのは、Dark Skyが直訳すると「暗い空」なんですけど意訳すると「星空」。Sanctuaryはそのままカタカナにして「サンクチュアリ」または、「保護区」「聖域」「安らぎの場所」という訳され方をします。

ここでは「星空サンクチュアリ」と訳すようにします。

スポンサーリンク

この星空サンクチュアリにグレートバリア島は世界で3番目に認められることになりました。
ちなみに他の2ヶ所はアメリカのニューメキシコ州のCosmic CampgroundとチリのGabriela Mistralです。

ランクとしてはテカポより格上

気がついた方もいるかもしれませんが、ニュージーランドの南島テカポの星空は「国際ダークスカイ協会」に「Dark Sky Reserve 星空保護区」に認定されています。

これ自体もすごいことなんですけど、「格」でいうなら、グレートバリア島が認定された「星空サンクチュアリ」のほうが断然上です。

というのも、グレートバリア島が認定された「Dark Sky Sanctuary 星空サンクチュアリ」は世界でたった3ヶ所しか認定されていない、まさに星空のサンクチュアリ=星空の聖域とも言える場所です。

一方、テカポが認定されたのは「Dark Sky Reserve 星空保護区」と呼ばれていて、全世界で11ヶ所認定されています。さらにその下には「Dark Sky Park 星空公園」と呼ばれる場所が全世界に49ヶ所あります。

 

星空サンクチュアリ(Dark Sky Sanctuary)、星空保護区(Dark Sky Reserve)や、星空公園(Dark Sky Park)に認定された地域や情報を知りたい方は下記のリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

こんなにアクセスが良い場所は世界でも珍しい

Great Barrier Island

今回、グレートバリア島が「星空サンクチュアリ」に認められましたが、グレートバリア島ほど国際空港からのアクセスが良い星空サンクチュアリや星空保護区は世界中を探しても多くはありません。

試しに上記のリンクから他の認定地を見てみるとそのアクセスの良さが分かるはずです。

例えば、テカポはクライストチャーチに海外から降り立つことができても車で運転しながら3時間以上。オークランド経由で行く場合は、オークランドの乗り換えや移動時間がさらにかかります。

それでも世界的に見た時、テカポは「アクセスが良い場所」として非常に高い評価を受けていました。

ところがグレートバリア島はオークランド空港に降り立ち、飛行機を乗り換えたら移動時間だけ考えれば30分で、そこはもうグレートバリア島です。これは星空愛好家が見逃すはずはありません。

今のところニュージーランド国内で有名な観光地とはとても言えないグレートバリア島。でも、今回のことで一気に注目を浴びることになるはずです。星空が好きな方は要チェックですね。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS