これは見逃せない!羽田⇔オークランド直行便が断然便利に

スポンサーリンク

今年7月から運行が始まるニュージーランド航空の「羽田⇔オークランド直行便」

成田空港よりも羽田空港のほうが断然アクセスが良いため、羽田⇔オークランド直行便が始まりますよ!という記事を書いて紹介したところ、すごい反響がありました。

ところが反響が良かった反面、出国が夜中の1時発、そして帰国の便が羽田空港に着く時間が午後11時着だったため、「時間帯がイマイチすぎる」という声も多く上がっていました。

それを受けてか、なんと今年の10月30日から羽田発着の便の時間帯が大きく変わり、より便利になりました!今日はそんなお話しです。

羽田発着の便。当日の乗り換えが便利に

0I7A9638.jpg

今年7月から始まる羽田空港発着の便は以下のような運行スケジュールです。

  • 羽田 午前1時00分発、14時40分 オークランド着
  • オークランド 14時50分着、23時00分羽田着

確かにスケジュールを見てみると、羽田発が明らかに遅い時間だし戻りの便の羽田着も夜11時着では、ちょっと羽田空港から離れた人だと家に帰れず、どこかに泊まらないといけません。

それが2017年10月30日から2018年3月24日まで以下のようにスケジュールが変わります。

スポンサーリンク

  • 羽田 22時05分発、12時40分オークランド着
  • オークランド 23時05分、5時55分羽田着

どうですか?
羽田発も夜中の1時から22時と3時間早まって、さらに羽田着が夜中の11時から一転して早朝5時55分になりました。これなら夜11時着より朝5時55分着のほうが断然便利です。

一時帰国をする身としては、羽田空港に6時前に着くのはちょっと早すぎかな?という気もしますけど、遅い時間よりありがたいです。

羽田空港のほうが国内の移動が楽ちん

品川駅

羽田空港発着になると何が便利になるのか?というと、都心までのアクセスが断然楽ちんになります。試しに「品川」「東京」「新宿」の3駅に出るまでの時間を比較してみました。

成田空港からの移動時間

  • 品川駅 … 90分ちょっと
  • 東京駅 … 90分
  • 新宿駅 … 90分

羽田空港からの移動時間

  • 品川駅 … 30分弱
  • 東京駅 … 30分ちょっと
  • 新宿駅 … 50分

明らかに羽田空港のほうが都心まで近いことがわかります。大きなスーツケースを引きながらの移動時間が、40分から1時間短くなるのは魅力的です。

羽田発着を実際使ってみた

今回、実は羽田発着の飛行機を使いました。

と言っても大阪⇔羽田の国内線です。
子連れでベビーカー&荷物を持って移動したわけなんですけど、羽田空港から都心に出たり、都心から空港に出るのがこんなに楽だとは思いませんでした。移動時間が30分と90分は全然違いますね。ハードルが一気に下がります。

次回の一時帰国はたぶん来年の6月なんですけど、その時「羽田⇔オークランド」の便がまだあって、時間が今のままだったら羽田発着の便を使ってみたいと思います。

この「羽田発着」の新しいスケジュールは10月30日から週3便運行されます。
興味がある方はニュージーランド航空のウェブサイトをチェックしてみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS