ニュージーランドで犯罪が多いエリアはどこ?トップ20が発表に

スポンサーリンク

今日はちょっと興味深いニュースを見つけたので紹介します。

先日、ロトルアでギャング同士で乱闘事件が起こったというニュースを紹介しましたが、今回紹介するニュースは「ニュージーランドで犯罪が多いエリア」についてです。

ニュージーランドで犯罪が多いエリアはどこ?

Auckland Ferry Terminal

情報元のNew Zealand Heraldによると、2014年7月から2016年12月末までの1年半の犯罪数をもとに、エリアごとに犯罪数を集計したデータが発表になりました。

この1年半のあいだに通報された犯罪は40万件もあったそうです。

その中でも一番被害が多かったのは「Auckland Central West」と呼ばれるオークランドの市街地の西のエリアで、5,967件。

次は「Auckland Central East」と呼ばれるエリアで5,245件。さらに3番目はハミルトンの市街地で5,187件。その次が4位のウェリントンのWillis StからCambridge Tceで5,132件でした。

上で紹介した犯罪が多い街を含めて、犯罪が多いエリア20位を見てみましょう。

スポンサーリンク

  1. Auckland Central West … 5967
  2. Auckland Central East … 5245
  3. Hamilton Central … 5187
  4. Willis St – Cambridge Tce, Wellington … 5132
  5. Manukau Central … 4616
  6. Palmerston North Central … 3866
  7. Cathedral Square, Christchurch … 3285
  8. Hastings Central … 3285
  9. Auckland Harbourside … 3140
  10. Nelson Park※ … 3104
  11. Mt Wellington South, Auckland … 2931
  12. Lynnmall, Auckland … 2884
  13. Kuirau, Rotorua … 2677
  14. Lambton, Wellington … 2558
  15. Hutt Central, Wellington … 2530
  16. Mangere South, Auckland … 2484
  17. Whangarei Central … 2478
  18. Gisborne Central … 2294
  19. Henderson South, Auckland … 2261
  20. Taupo Central … 2121

10位のNelson Parkのみ、どこのNelson Parkなのかわかりませんでした。

トップ20は氷山の一角だけど

Auckland lights

さて、こうやって犯罪が多いエリアを見てみるとトップ20の1/3がオークランドエリアなので、「オークランドって犯罪多いんだ」と思われてしまうかもしれないんですけど、ニュージーランドの人口の1/3はオークランドに住んでいるので、そんなにおかしくないのかもしれません。

それとトップ20のエリアを見て、「わ、このエリアは気をつけよう」と思うかもしれませんが、犯罪が多かったエリアのトップ20を足しても全部で6.8万件。

同期間で通報があった犯罪は40万件なので、全体の17%にしかすぎません。残りの33.2万件、83%は別のエリアで起こっているということです。

今回の件で僕が言いたいことは「ニュージーランドは犯罪が多いですよ」ではありません。

ニュージーランドは他の国と比べると比較的安全な国です。
とは言え、日本ほど安全ではありません。今回の調査で「このエリアが特に危険」というエリアがありつつも、トップ20以外のエリアで83%を占めているわけなので、どこにいても気を付けましょう!というニュースでした。

 

 

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS