1週間のニュージーランド旅行。インターネットはどうするのがベスト?

スポンサーリンク

以前、何度かニュージーランドを旅行するときにどうやってインターネットを繋げるのが良いのか?という記事を紹介したことがあります。

例えば以下の記事は旅行中、ニュージーランドのポケットWi-Fiを買ったら良いかもしれませんよ!?というものです。

でも、正直「海外でポケットWi-Fiを買うなんて無理」という人も多いのではないでしょうか。そこで今回はニュージーランドに限らず、1週間海外旅行をするときインターネットをどうするのがベストなのか考えてみたいと思います。

日本のスマホやガラケーをそのまま使う

Iphone 7 Photograph Camera - Credit to informedmag.com

ドコモやソフトバンク、auは海外でデータ通信やり放題のサービスがあります。

ドコモとソフトバンクはデータ通信を25MB/1日まで1,980円、そしてデータ通信やり放題を「2,980円/1日」で行うことできます。

auは2017年10月10日までキャンペーンをやっていて、データ通信やり放題が980円/1日です。

つまり1週間データ通信やり放題にした場合、ドコモとソフトバンクは20,860円、auは6,860円かかるということですね。

スポンサーリンク

SIMフリーのスマホならニュージーランドのSIMを入れられる

海外のSIMカードを挿しても使えるスマホ(SIMフリーのスマホ)の場合、ニュージーランドのSIMカードを購入して、ニュージーランドの通信会社と契約してデータ通信や通話を行うことができます。

その場合、自分で契約するのはもちろん、自分でスマホの設定もしなければなりません。なので、書き始めるとキリがないので、ここではSIMを差し替えることについては触れません。興味がある方は別途調べてみてください。

日本からポケットWi-Fiを借りていく

EMOBILE Pocket Wi-Fi D25-HW

では、海外へ行く前に日本でポケットWi-Fiを借りた場合はどうでしょう?

例えばイモトのポケットWi-Fiの場合、データ通信やり放題で「980円/1日」です。つまり1週間で6,860円ということですね。他にもJetfiという会社の場合、データ通信やり放題のプランはない代わりに、300MBまでなら1日380円、1週間で2,660円、1日1GBまでのプランで1,280円/1日、8,960円/1週間というプランもあります。

ポケットWi-Fiのメリットとデメリット

日本のスマホやガラケーをそのまま使うのと、ポケットWi-Fiを借りて持っていくのはどっちが良いのでしょうか。

値段だけで見比べてみる

値段だけを見るとauならキャンペーン中なので、ポケットWi-Fiを借りるのと値段差がありません。ドコモやソフトバンクの場合は、ポケットWi-Fiを借りるより割高になります。

利便性で比べてみる

ではどっちが便利なんでしょう。
スマホやガラケーを海外で使えるようにするメリットは、ずっと通信状態がオンなのでメールを受け取ったり、SkypeやFaceTimeの着信があったときリアルタイムで通知がいきます。

ところがポケットWi-Fiは電池の持ちの関係で、ずっとオンにしておくことができません。通常、インターネットをやりたいときだけオンにします。つまりメールなどをリアルタイムに受け取るのは難しいです。

これだけを見るとポケットWi-Fiのほうがいいように見えますね。

ところがインターネットを共有して、複数の端末でインターネットを共有するときは、1人でスマホとタブレット、ノートパソコンのインターネット共有するなら「スマホを海外で使えるようにする」のでも良いんですけど、複数人でインターネットを共有する場合は、ポケットWi-Fiのほうが便利です。

予算と使用目的で選びましょう

今回いろいろ調べてみて、1週間−10日程度の旅行であれば、日本のスマホをデータ通信やり放題にしてそのまま使ったり、日本のポケットWi-Fiを借りて行くのも有りだと思いました。

ただもし10日以上滞在する場合は、SIMフリーのスマホを買ってニュージーランドのSIMカードを挿したり、ニュージーランドでポケットWi-Fiを買って使うほうが費用が安く済むはずです。

ぜひ一度試してみてくださいね!

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS