オンラインを使ってニュージーランド英語に慣れてみよう

スポンサーリンク

「ニュージーランド英語は訛っている」

ニュージーランドに行こうと思ったことがある人なら、誰もが一度は聞いたことあるのではないでしょうか。
ニュージーランド英語は「アメリカ英語でもイギリス英語でもない」という人もいれば、「イギリス英語をベースにして似ている」なんていう人もいます。

僕の個人的な意見は、発音はイギリス英語ともアメリカ英語とも似ていないと思います。オーストラリア英語には似ています。でも、ニュージーランド英語とオーストラリア英語両方が分かる人に言わせれば、似ていないそうです(笑

そのためニュージーランド渡航前に日本でアメリカ英語を勉強しても、ボキャブラリーや文法の勉強にはなっても、耳の練習にはなかなかなりません。

そこで今回はオンラインを使ってニュージーランド英語を聞く方法を紹介します。

ニュースサイトで動画を見る

wharf

まず最初に紹介するのはニュージーランドのニュースサイトです。
これらのニュースサイトは、テレビ局が運営していて、普段僕も記事のネタになるニュースを探しているサイトです。

Youtubeのように埋め込めないのでここでは動画は紹介できませんけど、ページにアクセスすると記事ごとに動画とその動画にまつわる英文も書かれているので、「映像を見つつ、文章も読める」という一粒で二度美味しいサイトです。

例えばニュージーランド出身のミュージシャンLordeのインタビュー記事も掲載されています。多くの動画は30秒くらいから長くて5分程度なので、サクッと聞くにはピッタリですね。

ニュージーランドのラジオを聞く

テレビの映像を見るには「よし今から見るぞ」としっかり腰を据えなければ、なかなか見ることはできません。

でも、ラジオだったら気軽にさらっとはじめられそうな気がしませんか?以前にも紹介したことがある世界中のラジオ局、なんと10万局の番組を「無料」で聞くことができるサービスがあります。

それが「Tunein」です。

TuneinはWindows、Mac、iPhone/iPad、Androidのスマホ/タブレット、さらにXboxなどにも対応しているサービスです。有料プランに加入すると広告なし&録音ができるようになります。

とりあえず無料で使ってみて、気に入ったら広告を消してみたり、録音してお気に入りの放送を何度も繰り返し聞くことで、聞き流す勉強法だけでなく精読ならぬ、精聴することもできます。

ちなみにオークランドだけで40局、ウェリントンで33局、クライストチャーチで23局のラジオ局がありました。(重複を含みます)

昔ニュージーランドでラジオを良く聞いたなーなんていう人には見逃せないサービスですね。

これらの英語も聞きやすいほう!?

Mojo Coffee in Wellington Airport

ニュージーランド英語は慣れないと「何も聞こえない!」と最初ビックリする人もいます。でも、慣れてくれば聞こえてくるようになるものです。

そうすると空港に降り立ったときの戸惑いが少なくなると思います。

とはいえ。
日本でもテレビやラジオで話をする人は、一般市民よりは聞き取りやすい日本語を話しますよね。それと同じで、ニュージーランドのテレビやラジオから聞こえてくる英語は、一般人の人より聞き取りやすいです。

ちょっと田舎の方に行くと、ニュージーランド英語訛りが強い人、マオリ語訛りが強い人、さらに違う国の訛りの人もたくさんいます。

アレコレ書きましたけど、やっぱり練習は必要なので、これからニュージーランドに渡航しようと思っている人は同じ英語教材で何かを聞くなら、ずーっとでなくても良いので渡航前1ヶ月くらいはニュージーランド英語漬けになってもいいと思いますよ。

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

COMMENTS