ぐるっと360度見渡せるナショナル・ジオグラフィック製作ワイトモ・ケーブの体感できる動画がスゴイ!

スポンサーリンク

今日はものすごく面白い動画を見つけたので、紹介します。

その動画というのはナショナル・ジオグラフィックが制作したワイトモ・ケーブのなかをぐるっと見渡せるというものです。

今までのキレイな写真や動画とはまったく違った「体感」できる映像なんです。
多くの皆さんが持っているスマホでも十分に楽しめるし、更にあることをすると200%楽しめる映像となっています。

ワイトモ・ケーブをグルッと360度見渡す

今回紹介する動画は、普通の動画と違って洞窟の中をグルッと見たわせる動画です。しかも、撮影は「あの」ナショナル・ジオグラフィックです。映像のキレイさは折り紙付きです。

スマホやタブレットで再生して、洞窟内の見たい方向にスマホやタブレットを向けるとその方向の景色を見ることができます。

スマホやタブレットではなく、パソコンで見る場合はGoogleマップのように見たい方向へマウスを動かしていくと、その方向を見ることができます。

普段の動画も言葉にして伝えるのは難しいんですけど、今回の動画は特に言葉で伝えるのは難しいので、とにかく映像をご覧ください。

スポンサーリンク

いかがでしたか?面白いですよね。しかも、この映像をさらにもの凄いことにすることができるんです。

最近何かと聞くVR(バーチャルリアリティー)でも見れる

この動画はVR(Virtual Reality バーチャル リアリティー)という技術に対応しています。

つまり、実際に洞窟の中に立っているような経験がでけいるわけです。

高い機材を買わないとVRは見れないイメージを持っているかもしれませんけど、安くしようと思えば手作りでVRの装置は作れます。手作りが面倒くさい場合はAmazon.co.jpで1000円-3000円くらいでVRを見るゴーグルを買うことができます。

VRゴーグル | Amazon.co.jpで見る

日本に居ながらにして、ニュージーランドの洞窟の中にいるような体験ができるというのは面白いですね。

僕は今までVRのゴーグルとか持っていなかったんですけど、この動画をVRで見てみたいので、今日Cardboard Explorerというニュージーランドのサイトでダンボールのゴーグルを20ドル(送料込み)で注文しました。

今から手元に届くのが楽しみでしょうがありません。

今後、体感できる動画が増えることに期待

今回初めて知ったんですけど、このVR技術を使った動画がすでにYoutubeにたくさんあるんですね。しかも、ニュージーランドの動画もたくさんありました。

VRを見るためのゴーグルはすごく安いし、思わぬニュージーランド体験ができるなら、日本に住んでいる方も、さまざまなところの疑似体験が出来るのが魅力的です。

今日注文したVRのゴーグルが届いたらいろいろ試してみたいと思います。そのなかで「これは良い!」というものは、積極的に取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS