ニュージーランド人は世界で4番目に◯◯をしてから飲み屋に行く

スポンサーリンク

今日はちょっと面白い調査結果が出たので紹介したいと思います。

ニュージーランド人は世界で4番目に〇〇をしてから、バーやパブなどの飲み屋に行くそうです。いったい何をしてから飲みに行くんだと思いますか?

飲みに行く前に〇〇をするニュージーランド人

Bar on Cuba Street

さて今日のお話しはちょっとしたクイズ形式にしました。

ニュージーランド人は飲みに出かけに行く前にいったい何をしてから出かけるのでしょうか。

ちなみにヒントになるかわかりませんが、調査結果だけを皆さんにご覧いただこうと思います。この調査は世界25カ国の国と地域を対象に行われたものです。まずは順位とともに、その◯◯をする人の割合を見ていきましょう。

01位 … アイルランド 85.4%
02位 … ノルウェイ 80.5%
03位 … カナダ 80.2%
04位 … ニュージーランド 78.7%
05位 … デンマーク 76.2%
06位 … フィンランド 75.4%
07位 … イギリス 75.3%
08位 … スウェーデン 74.9%
09位 … オランダ 74.3%
10位 … スペイン 73.4%

さてわかりましたか?これだけではわかりませんよね。そこで「飲みに出かける前にすることを3択にしてみました。

  1. 牛乳を飲んでから出かける
  2. シャワーを浴びてから出かける
  3. 家飲みをしてから出かける

さて、答えはわかりましたか?

スポンサーリンク

どれも「ありそうで、なさそうな答え」ですよね。

1番の牛乳を飲んで出かけるのは、酪農大国だし、お酒を飲む前に胃を保護するためなのかもしれません。

2番も飲んで帰ってきてシャワーを浴びるのが嫌だから、出かける前にシャワーをあびるのかもしれません。

そして3番の「家飲みして出かける」は、まずは家飲みして景気づけをしてから出かける人が多いのかもしれません。

さていったい何番でしょうか。答えは下の写真のあとに載せますので答えを考えてからスクロールしてみてください。

NZ096 - Pog Mahones Pub Queenstown New Zealand

それでは答えの発表です。答えは

「飲みに行く前に、家飲みをして出かける人が多い」でした。
そんなことで世界4位に選ばれるっていうのはあまり名誉なことではありませんね。

この調査はDrug and Alcohol Reviewという専門誌に先日掲載されました。
この調査結果を受けてオタゴ大学の専門家Jennie Connorによると、この「家飲み」をしてから出かける理由の1つは「スーパーマーケットや酒屋のお酒の価格と、外食時のお酒の価格の差」であるとしています。

スーパーマーケットや酒屋では競合他社と価格競争が起こります。
そのためお酒を飲む人は「今週は◯◯でTui(ビールの名前)が安いから、まとめて買おう」と安い店に行きます。ところが飲食店ではそれがありません。

具体的には外でビールを飲むと、瓶ビール(330ml)で7-8ドル(600円前後)、生ビール(Tab beer)にいたってはグラス1杯で10ドル(800円)、12ドル(960円)はします。ところがスーパーマーケットならお酒の種類は違うかもしれませんが、1本2ドル(160円)程度です。

そのためたくさん飲む人ほど、家飲みをしておいてある程度酔っ払ってから、店に行って飲まないとお財布に相当響くわけです。

言われてみれば確かに

僕はお酒は飲みますが、ニュージーランドではもっぱら家飲み派なので、この調査結果はピンと来なかったんですけど、言われてみると、ウェリントンの友人の子どもとその友だちは、まず家に集まってお酒を飲んだりご飯を食べたりして、お腹が満たされ、お酒も回って、場も盛り上がってから、街に繰り出しているそうです。

またうちの近所に若者が住んでいる家があって、時々ご飯時にすごく盛り上がっている声が聞こえて、夜になるとシーンとしていました。これもお開きになったのではなく、街に繰り出しているのかもしれません。

家飲み派としては、そんな家で飲んじゃったら、もうめんどくさくて外に出るきなんて起きませんけどね。

これもきっと文化の違いなのかもしれません。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

COMMENTS